ショアジギング

「ショアジギング」青物シーズンオススメ・メタルジグ4選

投稿日:2016年8月30日 更新日:

4月・9月に入れば海は荒食いモード。

青物シーズンの到来ですね!

ハマチやメジロ、もしかするとブリなどもショアから釣れるかもしれない

この時期にオススメなのがメタルジグ。

広範囲を探り、レンジもボトムから表層まで簡単なロッドアクションで

誘えるメタルジグを説明しながらご紹介します。

 

ショアジギで使われることの多い30~60g

一般的に多くショアジギングで使われる

メタルジグのサイズは30g~60gの重さですが、

(磯で大型青物を狙う際はもっと重い物も使う)

飛距離も重いほど飛びますが、

それよりも

海の状況を判断して重さを変える場合が多いです。

凪の日や潮の流れが弱い日であれば30gで十分ですが、

少し荒れた日などには潮の流れも当然早い。

 

メタルジグはキャストした後に

しっかりとボトムに着底してから使うので

潮の流れに負けてしまう重さではとてもやり辛く

メタルジグもしっかりとアクションしない。

 

その他にはメタルジグの最大の持ち味のフォール。

フォールのスピードもジグによって様々で

ユラユラゆっくりフォールする物もあれば、

キラキラ細かく早くフォールする物も。

元々ショアジギングでメタルジグを使う理由は

比較的高活性な魚にアプローチする為で

速い展開での釣りが出来る事が特徴ですね!




 

メタルジグで青物を狙う場合

春と秋シーズン高活性な青物はベイトを追いかけ回すと

何のルアーを使っても釣れる様な状況は別として、

ナブラは沸くのに釣れない場合も存在する。

そんな時はレンジを変えるか

メタルジグのサイズを変えるのが効果的です。

 

青物にはリア重心のメタルジグ

イナダやワラサ、メジロなどをショアジギングで狙う場合ジャカジャカ

同じピッチでジグを動かすアクションに良く反応します。

途中でイレギュラーなアクションを加えても良いですが、

高活性であればあるほど速い動きのアクションに反応します。

リア重心のメタルジグを使うもう一つの理由に、

兎に角、リア重心は飛距離が出る為!

 

そんな時フォールスピードが遅い物よりもフォールの速い

リアバランスの「激闘ジグ・エアロ」をオススメ!

短い感覚で大きくアクションし飛距離は文句なしに飛びます。

青物シーズンには欠かせない。

このメタルジグで何匹青物を釣ってきたことか・・・・。

 

 

リアバランスの「闘魂ジグ」 こちらも個人的に実績かなり上げています!

闘魂ジグは速い動きも出来るがミディアムテンポのロッドアクションでも

細かいヒラヒラフォールをしながらアクションしてくれます。

速い動きに着いてこれない魚を狙うイメージで使ったりすると効果的!

青物以外にも、ヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュや

根魚などもフォールアクションにたまらずバイトしてくることが多い。

価格も安い!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダミキ DAMIKI 闘魂ジグ Core 30g キャスティングジグ オープン
価格:612円(税込、送料別) (2018/8/24時点)

 

 

青物もフラットフィッシュも狙えるメタルジグ

 

青物だけでは無くてベイトが豊富な春や秋シーズンはヒラメもメタルジグで狙えます。

青物は早いアクションで狙うがヒラメの場合は

フォールを如何に広範囲に見せるか?が肝心。

「スローブラットキャストスリム」は青物にもヒラメにも効果的で

ショアスローといってあえてスローに誘うメタルジグを使った釣りは

活性が下がっている追いきれない魚に対してとても有効な時があります。

 

激しくロッドをアクションさせる釣り方とは180°違い、

リーリング主体⁺ロッドティップの反動でジグをアクションさせます。

1秒に1回ほどのリーリングでなるべくジグの移動距離を少なくする。

 

 

メタルジグなのにスイムする「バンジーショット」

こちらはメタルジグなのにリーリングするだけでスイムする

「バンジーショット」

ヒラメはもちろん青物がボトムに張り付いて中層より上のレンジでは

全く反応しない時があります。

 

そんな時にはボトム近辺のレンジを崩さずにアピールしたいが

よりベイト感が出せるスイムアクションが出来るメタルジグは少ない。

バンジーショットは別名「スイミングペンシル」とも言われ

リトリーブするだけでシンキングペンシルの様なユラユラアクションをしながら

一定のレンジをキープする事が可能ですね!

尚且つ飛距離は抜群でフルキャストしなくてもぶっ飛びます!

 

 

今回は青物シーズンを前に4種のメタルジグ・・・・・

青物だけではなくヒラメなども狙えるものを紹介しましたが、

魚が高活性に入るこれからのシーズン、どれだけ魚が高活性になろうが

隣でポコポコ釣れてるのに「自分は全く釣れない」なんて時もありますが

きっと魚の好むアクション、レンジ、ルアーサイズが合ってないのでしょう。

この4種のメタルジグがあれば、アクションも様々、レンジも全レンジ効果的に狙えますよ!

それとメタルジグを利用した釣りは、

朝マズメだけ勝負や夕マズメだけ勝負と

あまり時間が無い方にもおススメだったりします。

速いテンポで出来る釣りなので、春秋シーズンおすすめですよ!

 

そしてガチタックルで青物を狙う方は

既に多くのメタルジグを使っていると思うし

マズメ時にはトップで勝負している事でしょう!

しかしバイトはあるけど乗らない・・・・・・・。

そんな時こそ、ライトタックルに持ち替えて

トップで乗らない時こそメタルジグで

「時には早く、時にはゆっくりフォールで」

誘ってみるのもより釣果に結び付くチャンスになったりもしますからね。

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

ルアー

2019/5/24

「根掛かり外し方」根掛かりしても直ぐに力を入れてシャクらない!

福井県で親アオリイカが釣れています。 知り合いも行ったそうですが、根掛かりのオンパレードで「嫌になってしまった」と聞いて 彼の釣りを見ていると、藻に根掛かりしているのに とにかく外そうと「力強くシャクり捲る!!」 オイオイ、やり過ぎだろ?と思う程に力強く。 「ロッド折れるよ!」とそんな感じをイメージしてみてください。 そこで回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え! をチョンチョンと送り込んでチョ~ンチョ~ンとかる~くロッドを煽ると す~っと外れるのを見せてあげました。   根 ...

ReadMore

気象

2019/5/22

釣り中、ゲリラ豪雨が発生したら?最も精度の高い「XRAIN 」

5年ほど前から国土交通省が増加するゲリラ豪雨に対して 適切な河川管理や防災活動に役立たせるために局所的な雨量をほぼリアルタイムに観測可能な 『XRAIN』の整備を進めていたのをご存知ですか? 従来のレーダに比べ5倍の頻度、16倍の分解能での観測でき、ほぼリアルタイムで配信が可能。 現在スマートフォンアプリでも「XRAIN」を閲覧することが可能です。   天気予報である程度の降水確率などを予測することは可能で 釣りの予定も皆さんそれを元に立てているとは思いますが 近年の突発的に予想を超えるような雨 ...

ReadMore

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   えっ?これステラ、ヴァンキッシュじゃないの?19ストラディックの性能 簡単に1 ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

-ショアジギング
-, , , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.