ショアジギング

「ショアジギング」青物シーズンオススメ・メタルジグ4選

4月・9月に入れば海は荒食いモード。

青物シーズンの到来ですね!

ハマチやメジロ、もしかするとブリなどもショアから釣れるかもしれない

この時期にオススメなのがメタルジグ。

広範囲を探り、レンジもボトムから表層まで簡単なロッドアクションで

誘えるメタルジグを説明しながらご紹介します。

 

ショアジギで使われることの多い30~60g

一般的に多くショアジギングで使われる

メタルジグのサイズは30g~60gの重さですが、

(磯で大型青物を狙う際はもっと重い物も使う)

飛距離も重いほど飛びますが、

それよりも

海の状況を判断して重さを変える場合が多いです。

凪の日や潮の流れが弱い日であれば30gで十分ですが、

少し荒れた日などには潮の流れも当然早い。

 

メタルジグはキャストした後に

しっかりとボトムに着底してから使うので

潮の流れに負けてしまう重さではとてもやり辛く

メタルジグもしっかりとアクションしない。

 

その他にはメタルジグの最大の持ち味のフォール。

フォールのスピードもジグによって様々で

ユラユラゆっくりフォールする物もあれば、

キラキラ細かく早くフォールする物も。

元々ショアジギングでメタルジグを使う理由は

比較的高活性な魚にアプローチする為で

速い展開での釣りが出来る事が特徴ですね!




 

メタルジグで青物を狙う場合

春と秋シーズン高活性な青物はベイトを追いかけ回すと

何のルアーを使っても釣れる様な状況は別として、

ナブラは沸くのに釣れない場合も存在する。

そんな時はレンジを変えるか

メタルジグのサイズを変えるのが効果的です。

 

青物にはリア重心のメタルジグ

イナダやワラサ、メジロなどをショアジギングで狙う場合ジャカジャカ

同じピッチでジグを動かすアクションに良く反応します。

途中でイレギュラーなアクションを加えても良いですが、

高活性であればあるほど速い動きのアクションに反応します。

リア重心のメタルジグを使うもう一つの理由に、

兎に角、リア重心は飛距離が出る為!

 

そんな時フォールスピードが遅い物よりもフォールの速い

リアバランスの「激闘ジグ・エアロ」をオススメ!

短い感覚で大きくアクションし飛距離は文句なしに飛びます。

青物シーズンには欠かせない。

このメタルジグで何匹青物を釣ってきたことか・・・・。

 

 

リアバランスの「闘魂ジグ」 こちらも個人的に実績かなり上げています!

闘魂ジグは速い動きも出来るがミディアムテンポのロッドアクションでも

細かいヒラヒラフォールをしながらアクションしてくれます。

速い動きに着いてこれない魚を狙うイメージで使ったりすると効果的!

青物以外にも、ヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュや

根魚などもフォールアクションにたまらずバイトしてくることが多い。

価格も安い!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダミキ DAMIKI 闘魂ジグ Core 30g キャスティングジグ オープン
価格:612円(税込、送料別) (2018/8/24時点)

 

 

青物もフラットフィッシュも狙えるメタルジグ

 

青物だけでは無くてベイトが豊富な春や秋シーズンはヒラメもメタルジグで狙えます。

青物は早いアクションで狙うがヒラメの場合は

フォールを如何に広範囲に見せるか?が肝心。

「スローブラットキャストスリム」は青物にもヒラメにも効果的で

ショアスローといってあえてスローに誘うメタルジグを使った釣りは

活性が下がっている追いきれない魚に対してとても有効な時があります。

 

激しくロッドをアクションさせる釣り方とは180°違い、

リーリング主体⁺ロッドティップの反動でジグをアクションさせます。

1秒に1回ほどのリーリングでなるべくジグの移動距離を少なくする。

 

 

メタルジグなのにスイムする「バンジーショット」

こちらはメタルジグなのにリーリングするだけでスイムする

「バンジーショット」

ヒラメはもちろん青物がボトムに張り付いて中層より上のレンジでは

全く反応しない時があります。

 

そんな時にはボトム近辺のレンジを崩さずにアピールしたいが

よりベイト感が出せるスイムアクションが出来るメタルジグは少ない。

バンジーショットは別名「スイミングペンシル」とも言われ

リトリーブするだけでシンキングペンシルの様なユラユラアクションをしながら

一定のレンジをキープする事が可能ですね!

尚且つ飛距離は抜群でフルキャストしなくてもぶっ飛びます!

 

 

今回は青物シーズンを前に4種のメタルジグ・・・・・

青物だけではなくヒラメなども狙えるものを紹介しましたが、

魚が高活性に入るこれからのシーズン、どれだけ魚が高活性になろうが

隣でポコポコ釣れてるのに「自分は全く釣れない」なんて時もありますが

きっと魚の好むアクション、レンジ、ルアーサイズが合ってないのでしょう。

この4種のメタルジグがあれば、アクションも様々、レンジも全レンジ効果的に狙えますよ!

それとメタルジグを利用した釣りは、

朝マズメだけ勝負や夕マズメだけ勝負と

あまり時間が無い方にもおススメだったりします。

速いテンポで出来る釣りなので、春秋シーズンおすすめですよ!

 

そしてガチタックルで青物を狙う方は

既に多くのメタルジグを使っていると思うし

マズメ時にはトップで勝負している事でしょう!

しかしバイトはあるけど乗らない・・・・・・・。

そんな時こそ、ライトタックルに持ち替えて

トップで乗らない時こそメタルジグで

「時には早く、時にはゆっくりフォールで」

誘ってみるのもより釣果に結び付くチャンスになったりもしますからね。

 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2021/7/24

フィッシングショーの在り方

2021年なのに、2020東京オリンピックが始まりました。 中止しろだの、無観客でやれだの、色んなヤジに近い?同調を期待するための発言なのか? 騒いでいた人達も始まってしまえば、どうせ楽しむんですよね?   所詮人が動く時は、何か別の理由を求めてが多い。 上っ面だけで騙されてはいけない。   そして釣り業界の方では大手釣り具メーカー『シマノ』は 自社のYouTubeチャンネルにてオンラインフィッシングショー 秋・冬ニューモデルの発表を行いました。   2022年の釣りフェステ ...

ReadMore

釣行記

2021/7/18

[TFO釣行記]鯛ラバってほんとよく釣れるね!

2021/07/18   AM4:00~8:00 小潮 風:無風  波:凪   久し振りの釣りは、M君と! 青物はいったん終了とも聞いていたので、早々にM君の食材確保に根魚を。   蟹かな?タコの足のように見えたが、アミ類かな。 キジハタは釣り上げた時によくキラキラするので何を食べていたのか?が 参考になる。     しかし鯛ラバは良く釣れる。 カチカチ玉   めちゃめちゃ安いし。   朝一、磯マルが接岸していないと8月の夏マサまでは少し厳しいか ...

ReadMore

魚の生態

2021/6/20

釣れない人必見!「これであなたも間違いなく釣果確率が上がるよ!」

誰もが通る道! 「釣りを始めたけど中々釣れない・・・・」 SNSを見れば、みんな釣れてるのにどうして自分は釣れないのだろうか? こんなことを思うように成れば、 あなたも釣りが上手くなる第一歩です!!   釣れる条件を検索すれば多くの情報が出てきます。 ルアーの動かし方 潮回り・時間 場所 もちろん全ての状況が肝心だとは思いますが、 釣りってもっと簡単なんですよ。 では簡単に釣果確率を上げる方法をお話しします。   釣れる潮回りに釣りに行けば釣れる! 見出しで答えを書いてしまいましたが ...

ReadMore

釣行記

2021/6/18

ララペンよ!何故にそんなに釣れるの?

2021/06/18  08:00~10:30 小潮 風:時に爆風 波0.5m   半年ぶりの釣り。 タックルのチェックも一切していないし 取り合えず忘れ物がないように朝も起きてゆっくりしてから海に向かった。   陽が昇った後の海に続く道のりは仕事の車しか通らない。 観光地としては寂しい限りだけど今しばらくは仕方ないでしょうね。 海には遠くに見えるいつもの場所に一人アングラーが見える。 何も変わらない光景、いつもの海が広がる。   別に魚なんて釣れなくても良かった。 ラインな ...

ReadMore

個人的な思い

2021/6/5

久しぶりに海のゴミについて考える

かなり久しぶりに文章をこのサイトで書きます。 毎年夏になると海のゴミ問題がクローズアップされていますが、 やはりメディアの力は大きくて、 今年はいつもより海洋ゴミに関して人気タレントが漂着ごみの多い地域を訪れたり クローズアップされている気がします。 我々釣りを楽しむ釣り人は釣り経験が長くなるほどに ゴミに慣れていきます。 人間とは恐ろしいものです。 釣り場でのごみ問題に関してSNSなどでも取り上げている人は 釣り経験が長い人よりも、釣り歴の浅い人が多いのが事実です。 その理由は 自分も子供と海水浴場を離 ...

ReadMore

-ショアジギング
-, , , ,

© 2021 The firstone