ショアジギング

ショアジギって簡単!「ショアジギングに必要な物」

投稿日:2017年9月6日 更新日:

釣りは釣れなくちゃ面白くない!

釣りの経験が長くなると釣れない時は釣れないで

それも釣りの奥深さの一つで楽しめますが、

初めて釣りをする、それもルアーフィッシングを始めるには

魚が良く釣れる時期に始めるのがおススメです。

 

今回はアオリイカを狙うエギングと同じくらい始めやすく

釣れる魚が多い春や秋から始める

ライトショアジギングをご紹介します!

 

ショアジギングに最低限必要な道具

 

  • ロッド(釣り竿はロッドと呼びます)
  • リール(糸を撒く道具)
  • ルアー
  • ライフジャケット
  • 小物(プライヤー・フィッシュキャッチャーなど)

これさえあれば釣りが楽しめてしまいます。

 

 

ライトショアジギング ロッド

 

ライトショアジギングではルアーを投げる訳ですが

ロッドには投げるルアーが何gまでは可能ですよと

Maxウェイトが表示されてます。

サーフで使う場合は重くても60g程度まで。

実際そこまで重いルアーを使わなくても釣れるので

30gや40gで疲れずに投げる事が可能なロッドをおススメします。

 

大人気釣りYouTubeチャンネル『釣りよかでしょう。』の

よ~らい氏も使用している

「メジャークラフト ソルパラシリーズ・ライトショアジギングモデル」

Maxウェイトは50gまでなので30g、40gのルアーを投げるのに適しています。

 




ショアジギング リール

 

釣りにおけるリールの役割は糸を巻くだけですが

価格に比例して快適な機能、トラブルの少なさを反映します。

ライトショアジギングに使うものだと

シマノ・ダイワの4000番選びましょう。

シマノ番手の違いによるおすすめリール

そして巻取り量の多いハイギア(HG)を選んだ方が

魚のアタリも感じやすくおススメですよ!

 

最低でも1万円台のリールを購入した方がライントラブルの少なさや

ギアが頑丈なのでトラブルが少なく、普通に使えば2,3年は使用できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ ナスキー 4000XG(東日本店)
価格:10206円(税込、送料別) (2017/9/6時点)

 

 

 

ショアジギング おススメルアー

 

秋のライトショアジギングで狙う魚は青物。

青物はメタルジグで釣る事が可能で、その他にも

マゴチやヒラメ、シーバスに根魚、色んな魚を狙うのに

使えるのがメタルジグです。

 

ライトショアジギングでは海の波が穏やかな凪の日であれば

30g程度のルアーウェイトのメタルジグが」使いやすいです。

少し波のある日は40gと波の大きさによって重さを変えたりします。

 

メタルジグの簡単な使い方

基本的には投げて、底にルアーが付いたら

巻くだけでも良いし、ロッドをシャクリながらリールを巻く動作で

メタルジグをヒラヒラキラキラさせながら魚を誘います。

 

「ストップ&ゴー」

当然巻き続けるとメタルジグは海面から飛び出てしまったりするので

10回巻いたら4.5秒止めたりして早巻きして水中に波動を出し

ストップした瞬間に魚が飛びついてきたりします!

 

更には「リフト&フォール

底にルアーが付いたら

ロッドの先端を上に向けてメタルジグを浮き上げる、

沈ませるを繰り返す。

 

ライトショアジギングでは難しいロッド操作は必要なく

簡単に操作させる事の出来るメタルジグがおススメです!

 

撃投ジグエアロ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー(OWNER) 撃投ジグ エアロ 30g 03(ブルーピンク)
価格:827円(税込、送料別) (2017/9/6時点)

 

シマノ コルトスナイパーフォール

 

メジャークラフト ジグパラスロー

 

ショアジギングに必需品!命を守るライフジャケット

 

釣り場へ出かける必需品の中で最も大事なのが

ライフジャケット

足場の良い堤防でも漁港でも落ちる可能性は大きくあります。

もしも落ちた時に・・・・・ライフジャケット未着用で

頭などを強打し気絶すれば衣類を着たままの人間は沈みますし

水を大量に飲んで二度と釣りは出来ない世界へ行ってしまいます。

 

もしもの為のライフジャケットですがルアーフィッシングにおいて

ポケットがたくさん付いている為にルアーや小物を収納できる事にも

便利なのです!

下で説明する、フィッシュグリップやプライヤーなどを収納する

ポケットも付いているし、

ライフジャケットにルアーや小物を入れておけば釣りに出掛ける際も

ルアーを忘れたりすることも無く、釣り場に歩いていく時も

無駄な荷物が減ります。

必ずライフジャケットを着て釣りに行きましょう!

 

 

 




ショアジギングに便利な小物類

 

ショアジギングにあると便利な小物類は

釣れた魚は牙を持っていたり背ビレに毒があるかも知れない。

そんな時に便利なのがフィッシュキャッチャー。

 

 

釣れた魚から針を外す際にフックで手の怪我をしない為にも

必ずフィッシングプライヤーで針を外す癖を付けましょう。

よくルアーのフックが指に刺さる怪我をするのは

釣れた魚の口から針を外す際に魚が暴れて指に刺さります。

プライヤーで外せば安全です!

 

 

 

ショアジギングはサーフがおススメ

 

取りあえず釣りに向かう準備は出来ました!

知り合いの釣りをする人に釣り場を聞いても良いし、

近くの砂浜がある所へ行って、まずはキャスト練習から

始めるも良いでしょう。

 

我々釣り人がサーフと呼ぶ、砂浜が続く海岸線で釣りをするのが

ショアジギングを一番初め易く安全だと思います!

次はウェーダーが欲しくなったり、

スニーカーではテトラポッドの上に立つのに滑って危険なので

フィッシングシューズが欲しくなったり必要な物が分かってきます。

 

決して水の中にいきなり入って釣りをしたり、人が釣りをしている間に

割り込んだりしない様に釣りを楽しみながら、

釣りのルールを学ぶことも大事です!

そして釣り場で出会った人に釣り道具の事を聞いてみると良いでしょう。

皆さん親切に教えてくれるというか、聞いてもいない事まで

詳しく教えてくれると思います。

釣りは魚との遊びであると同時に人との繋がりも自然に増えていく趣味です。

 

ベテランの方の隣で釣りをさせてもらって見様見真似で真似してたりすると

案外うまくなっていくのがルアーフィッシングでもあります。

まずは道具を揃えたら海に行来ましょう。

これから秋にかけて多くの魚が待ってますよ!

 

 

ショアジギング「おすすめメタルジグ」4選

ショアジギング「あると便利な物」

 


にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

エギング

2019/8/23

ショアジギングタックルでエギングやってみた!

普段磯に行く際は、ヒラマサを捕ることが出来る「ショアジギングタックル」 これ一本で全てを行っています。 テンリュウ・パワーマスターショアジギングロッドインプレ エギングタックルの様な軽さも当然ないし、重さとの勝負ですが エギをアクションさせる際のロッドアクションも 着底からの1発目は何とかテンションを保ちつつダートしたりするが、 以降はエギが軽すぎラインが巻きとられる惰性で 「フワッ」と浮き上がる様なアクションしかしない。 ほとんどリールを巻くエギング。   アクションさせる際、ロッドグリップが ...

ReadMore

エギング

2019/8/22

スタイル別に便利なおすすめエギケース&バッグ

雨が降ると水温が低下し夏シーズンはあっという間に過ぎ去っていきます。 変わりに始まるのがエギングシーズン。 9月中旬以降になるとアオリイカ新子シーズンスタートです。 今年も各メーカーからエギがたくさん新発売されますが、 エギを収納する便利なエギングケースをご紹介します!   便利なエギ収納ケース ランガンに便利なエギケース 漁港内や、磯場などのポイントを少しずつ移動しながらアオリイカを狙うスタイルの方には 機動性を損なわない軽く小さなエギケースをお勧めしたい。   [シマノ セフィアエ ...

ReadMore

寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

-ショアジギング
-, , , , , , , , ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.