タックル

磯ショアジギングを始めるロッド・リール・ルアー

磯ショアジギングを始めよう第2回はいよいよロッドやリール、ルアーまで

安全装備を揃えてからの選定になります。

磯ショアジギングを始めるライフジャケット、シューズ、ウエットスーツ装備

 

まず磯でのショアジギング装備はフラッグシップモデルを使っている人が多いです。

理由は簡単!頑丈だから。

フラッグシップモデルに比べて、その下に当たるモデルは樹脂が使われているリールなどが多い。

まさかの大物がヒットした時や、

磯までの道中、転倒や負荷が掛かるシーンも多く

やはりオールメタルで作られているフラッグシップモデルは頑丈です。




自分が使っているステラSWも傷だらけで、ラインが切れる様な原因になる傷はありませんが

置き竿をした時にロッドが転がってリールも傷だらけになったりと

ゴツゴツ鋭角な岩だらけの磯は傷付かないわけがありません。

そんな事も考えた上でのフラッグシップモデルですが、当然価格は高い!

初めて磯ショアジギングタックルを考える方に敷居が上がってしまいますが

お手頃な価格のモデルも発売していますのでそちらも併せてご紹介しましょう。

 

磯ショアジギングのロッドやリールはこれを選ぼう!

安全装備だけで3~4万。

ロッドやリールを良い者揃えると20万近く掛かってしまいますが

最近では大手メーカーも安くてそれなりに頑丈な製品もラインナップに並んでいます。

 

磯ショアジギングロッド

シマノ コルトスナイパーSS

エクスチューンに比べると、装飾や疲れにくいバランスは勝てないが

ロッドとしての性能はそれほど差があるわけでは無く十分に使え機能性も抜群。

5~6kgぐらいのヒラマサならそれなりに根がある場所でも/MH、

10㎏を目指すなら/H、

それ以上であればエクスチューンモデルにランクUPするしかありません。

シマノ コルトスナイパーSS

ダイワ ジグキャスター

ランクUPすると、ゼナック・MCワークス・ヤマガブランクスなど色んな選択肢があるが 受注生産だったり1か月や2か月待ちなど供給は不安定。

 

磯ショアジギングリール

リールはロッドとのタックルバランスで/MHに対して10000番手のリールなどアンバランスで意味がありません。

/MH~6000番手・8000番手

/H~8000番手・10000番手

この範囲で選ぶと良いですよ。

 

他にはPEラインを何号巻くのか?

これもロッドとのバランスがあり

/MH、6000番手にはPE2~3号まで

/H、8000番手にはPE3~5号までのバランスとなります。

シマノ ステラSW

ダイワ ソルティガ

シマノ ツインパワー

ダイワ キャタリナ

 

 

5000番手より下の番手に関しては、磯で大型青物がもしもヒットした際に一気に走られてラインブレイクします。

リールのパワーが弱いからではなく、ロッドがまず耐えれるパワーが無い。

ロッドのパワーに合わせてリールとPEラインを選ぶことが最も大事であり

これがバランスです。

実際に大型青物であっても体を使ってポンピングで巻き取れば4000番手でも充分ファイトは出来ますが

スプールに巻けるPEラインの太さと量なども大きな番手になれば余裕を持てるので

全てがバランスです!

 

磯ショアジギング・プラッキングでオススメルアー

ルアーに関してはメタルジグか

トップウォータープラグ+飛距離を稼げるシンキングペンシルやミノーになるが

青物回遊を狙って一日中キャストし続けているのも飽きるので

合間に、キャスティング用鯛ラバを使ったりして遊べるとより楽しい磯釣りになります。

キャスティング鯛ラバ カチカチ玉

 

トップウォータープラグに関してはここ何年かは釣果が出るルアーがほぼ決まっており、

やはり、

泳ぎ+安定した飛距離が出るルアーじゃなければお話にならない感が強い。

ウッドに出せない飛距離をプラグが補うことで、価格も安くどこにでも売ってるものが強い。

ジャンプライズ ララペン

マリアラピード

 

磯ショアジギングタックルはお金がかかる!

磯でのショアジギングタックルは、釣りの中でも最も危険な場所での釣りになるため

安全装備に、強いタックルとなると価格も高額になります。

道具の劣化スピードも早く、ガイドのクラックが早い段階から入ったり

スパイクシューズのピンなど釣行回数にそのまま比例して摩耗する。

しかし、磯には夢があります。

数十m先から水深10m以上の深さで

大型回遊魚がヒットしたり、大型根魚が釣れたり、大型アオリイカが釣れるなど、夢のサイズに近付ける可能性が!

しっかりとした装備を持って磯ショアジギングを楽しんでほしいですが、

練習など有りません。いきなり実践です。

安全には常に警戒し、もしものことも必ず考えておきましょう!





 

釣具ランキング

2020/5/25

釣具ランキング~2020/05/25

皆さんはマズメを無視し、潮回りで釣りに行く計画をする事はありますか? それともマズメだけを狙っていくことがほとんどですか? 自分は仕事や色んな環境で朝マズメ中心にしか行けない現状なのですが、 同じ大潮でも差が低い満潮と高い満潮で朝マズメに低い満潮と重なる時は 釣果が出ないことが多く、さらに上げ一杯が終わった後まったく潮が動かず 次の潮が動くまで待てずに帰ることがほとんど。     例えば先週土曜の大潮、朝マズメに上げ一杯が重なる時釣果が出ない。 日曜は昼過ぎくらいに行った方が釣果が出た ...

ReadMore

釣行記

2020/5/24

そうだ!釣り行こう!

2020/05/24 04:00~07:00 大潮 波:凪 風:後に爆風   昨日は半年ぶりの釣りに肉体の衰えを痛感し、本日は全身が筋肉痛。 ふくらはぎ、足の指、腕など全てが。   多分、昨日の今日・・・・ 釣れないだろうけど少しの時間でも海で釣りがしたい。 ということで、海へ。 昨日とは違い星は雲で隠れているが、今日は沖に明るい光がいくつも見える。 イカメタル便の眩しい程の光は、磯に独りぼっちな自分に心強い。 気持ちの問題だけではなく、ロッドティップを光に重ねれば何となく見えたり 視 ...

ReadMore

釣行記

2020/5/23

半年ぶりの釣り!

2020/05/23  04:00~09:30 大潮 波:0.5m  風:微風   実に半年ぶりの釣りで海へ。 久し振りの海の匂いはなんだか生臭い匂いがしたが 空は満天の星空。 やっぱり海は良い。   前回の釣りは11月23日だから釣り方を忘れているかと思ったが 体は覚えているし、何より忘れ物が心配だったが問題なく釣りが出来た。 朝陽も恥ずかしそうに少しだけ焼ける。 照れるなよ。 到着早々、川のように流れる潮。 絶好のチャンスだが魚からは何の反応も無く、時間だけが過ぎていくが 心地良い ...

ReadMore

個人的な思い

2020/5/22

釣り中にUFOを見た話

少し前に話題となっていましたが 米国防総省がUFOとみられる映像を公開し なぜ?今公開なのか? いろんな憶測を呼びましたが、自分も何度か 釣り中に海でUFOを見た時がある。   陽も上がったある日、サーフで「釣れん・・・」と 釣れないことでダラダラしてきたのでジュースを一口空を見上げながら 口に含んだ瞬間・・・・ なんだあれ・・・異常に黒い小さなモヤモヤした黒い物体が浮かんでいる。 しばらく見続けていたが、異常気象かなんかの雲だろう。 そして数秒間目を離してまた見たところ、黒いモヤモヤした物体が ...

ReadMore

エギング

2020/5/24

シマノ最強エギが誕生か!?「セフィアクリンチフラッシュブースト」

シマノルアーカテゴリーで昨年から話題となっている 『フラッシュブースト』 現在販売されているのはシーバス・ソルトルアーに限りですが、遂に エギングで使用するエギにもフラッシュブースト機能搭載モデルが登場します! フラッシュブーストに関して釣り仲間と話すと、 これ、エギに付いたら最強じゃん!と話す人も居たほど待ち望んでいた方もいると思います。 今回はフラッシュブーストが搭載された 「セフィアクリンチ フラッシュブースト」をご紹介します。 エギング最強のアピール度!?フラッシュブーストが強アピール! フラッシ ...

ReadMore

-タックル
-, ,

© 2020 The firstone