ルアー

「スマートルアーα』遂にルアー内部にセンサー搭載!未来のルアー!

投稿日:

ブログを書いているアングラーの方でも

釣行した日のデータを記録されている方をたまに見かける。

 

その日の天候、気温、水温、、風速、潮汐を含めて。

公開せずにスマホ等へ記録として残して置き

自分でデータ化している方もいるかもしれない。

しかし、温度計を出したり、スマホに打ち込むなど

手間がかかる。

それがキャストしたルアーに内蔵され、スマートフォンへと送信できれば

何と便利だろう?

実はあるんです!いや登場までもうすぐの段階!




 

「スマートルアーα」天候、温度からヒットした数まで記憶するセンサー内臓ルアー

スマートルアーαは

代表取締役社長の岡村雄樹氏が

冬の札幌で「4ヵ月間、 1匹も魚が釣れない」という

悲しい経験をしたことをきっかけに設立されたのが始まりで

株式会社スマートルアーは、水中環境や気象条件、

釣り人の行動をビッグデータ化し、

釣り人向け情報サービスを提供するスタートアップです。

詳細な釣り関連データを自動的に生成、記録し、得られたデータを分析して

「どのような釣り方をすれば釣果が上がりやすいか」といった

情報提供を行います(2017年10月、特許出願済み)。

「スマートルアーα」は、市販ルアーをモデルに、

形状や重さをほぼ同じにした試作品です。

自然湖や実験水槽でのテストで加速度や温度、照度などを計測しており、

従来は高速度カメラのような特殊な機材がなければ確認できなかった

ルアーの詳細な動きをデータ化するなどの成果を挙げています。

「スマートルアーα」に搭載しているセンサーモジュールは、

低コストでの調達・製造が可能な汎用パーツを使用し、自社開発しています。

 

簡単に説明してしまうと、

ルアー内部に納められたセンサーが

照度、水温、加速度、を計測出来てしまう上に

スマートフォンアプリと連動させることにより

キャスト位置、水質、ヒット数も記憶するアプリも同時に開発中との事。

 

人間にとってわからない、水の中の状況をデータ化するセンサーだが

市販のルアー内部に搭載して使える物を開発中で、

琵琶湖で大ブレイクした

ラッキークラフトの「SKTマグナム110MR」を基にした

プロトモデル「スマートルアーα」の動画も公開されています。

 

smart lure - Twitter検索

 

2019年に発売されるスマートルアーはルアーメーカーから?

プレスリリースを見ると

既に複数のルアーメーカーと2019年中の販売を協議されているとあり

プロトモデルがラッキークラフトのルアーを使っていることからも

ラッキークラフトからは販売される可能性が高いでしょうね。

どの様な使い方が釣り場で出来るのか?

未知数ですが、例えば

  • 釣り場に着いてから、水温などのデータでルアーレンジを考える
  • 釣行記用の記録としてのデータ収集
  • どの位置でヒットしたかを自分の経験としての記録
  • 釣り場を探す新規開拓

一番上に記したルアーセレクトする為の

レンジを考えることに使えそうですね。

他には釣り場を探す際の新規開拓にも水温や水深も測ることが可能であれば

使えたりもしますね。

 

lotはまだまだ持てはやされている程、

普及してるとは程遠い状況です。

しかしスマートフォンの発売当初、も同じだったように

何かのきっかけで一気に爆発的に普及していくのが世の中の流れ。

2019年に発売されるそうですが、数年後には

多くのルアーにlot「スマートルアー」が搭載されている日が

やってくるのかもしれませんよ!

 

 




 

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

-ルアー
-

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.