その他

根掛かりを避ける釣りのテクニック

根掛かりは釣りの必要悪。

誰しも避けたい事であり、環境にも魚にも鳥にも

何一つ良いことは無い。

 

しかし魚が多く生息するのは根回りでもある。

この矛盾を解消すべく、初心者の方はどうすれば良いのか?

それをご紹介します。




 

根掛かりしない為にはキャストから重要!

根掛かりするには当然理由がある。

使うルアー、使うフックでも大きく違いがあるが

初心者と上級者とでの大きな違いはキャストの時から

違います。

初心者の方でも簡単に出来る事なのでぜひ覚えましょう!

 

根掛かりを回避する大きな一歩はルアー軌道

よく根掛かりする人を見ているとキャストしたルアーの軌道が

ふんわりとラインが膨らんだ軌道です。

 

根掛かりしやすい初心者のキャスト後ライン軌道

 

 

根掛かりしにくい上級者のキャストライン軌道

 

初心者の方は山の様にラインが放出され

無駄なラインが出ている。

上級者の方はライナー性のキャストで

無駄なラインは出ていない。

これだけでは根掛かりと関係性は低いが

この後の行動で大きく根掛かりするキャストかどうかは変わります。

 

余分なラインを出さないサミング(フェザリング)

上級者の方でもふんわりと無駄なラインを出してしまう

キャストになってしまう事があったり、

わざと魚に着水を気付かせる様なトップの釣りをしたりする場合に

山なりのキャストをする場合はあるが

その状況の時、ルアーが降下している途中で

無駄なラインの放出を防ぐ「サミング(フェザリング)」というテクニックを使い

飛距離以上に多く出ているラインの放出を防ぎます。

 

無駄なラインが放出されていると、ルアーがボトムに着底した後に

ラインスラッグを回収する際に回収速度が遅れると

より根掛かりリスクが高まります。

 

サミングテクニック動画

 

サミングはキャスト時、ルアーが着水した瞬間に

常に行うテクニックです。

どんな場面でも常に行います。

根掛かりする?しない?に関わらずぜひ覚えてくださいね。

 

ルアーが着水サミング後はすぐに無駄なラインを回収し

ボトム迄ルアーを沈下させる場合も慣れるまでは

ラインがピンと張るまで一旦リールを巻き、

その後ボトム迄、一気にラインが放出しないように

指を添えてボトム着底を待ちます。

このキャストから、サミングの行動を確実にするだけでも

多くの根掛かりを回避する行動になります。

 

 

根掛かりしにくいフックを使う

海藻が多く生えているところや、

凹凸の細かい岩礁帯、隙間の多い捨て石が多く入る場所などでは

やはりフックが根掛かりしてしまう事が多くあります。

初めて行ったときなどはフックを外して

どれくらいでボトムに着底するのかを調べるのも良いし

フックをトレブルフックからシングルフックに交換するのも

慣れるまでは大事な事です。

 

根掛かりを減らしたいオススメルアー「投技ジグ、投技フック」

 

根掛かりしてしまった時に出来る事

根掛かりしてしまっても直ぐに諦めない事。

何とか外す努力をしてみましょう!

 

藻に引っ掛かってるだけの場合は

簡単に出来る根掛かりの外し方!

 

岩や捨て石に引っ掛かった場合は

回収率ナンバーワン!根掛かり回避はオモリ(シンカー)を使え!

 

こういった方法でかなりの確率で根掛かりから脱出できる場合もある。

それでもダメな時はロッドとラインを水平にし

グローブをした手にラインを巻きつけそのまま自分が後ろに後退。

ラインを切りましょう。

そしてロストした分の倍の量、ゴミ拾いをして帰る。

 

今回は上級者と初心者が同じ釣り場で

どうして初心者は根掛かりが多いのか?を

キャストからの一連の動作で紹介しましたが

誰しも初めから根掛かりしなかったわけではありません。

大事なルアーをロストしたり、悔しい気持ちと共に

どうすれば根掛かりを減らせるのかな?と

考えることが大事ですよ!





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2021/2/19

釣具ランキング~2021/02/19

一気に10度以上の日が続いたかと思うと、突然の雪。 そして週末の最高気温は19度と人の感覚を狂わせるような寒暖の差。 三寒四温の言葉通り、少しずつ春に向かうのだが 気温だけ先走って魚はいつもの通りの時期からしか接岸しないことがほとんど。   「いつも釣れ始めるころなのに今年は遅れてる」 この言葉はそのシーズン魚が釣れないと過去のデータが表す。 それくらい釣れ始める時期は重要で、今年の春はどうなのか?楽しみですね!   釣具ランキング~2021/02/19 No.1 シマノ セフィアクリ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2021/2/18

『スマホ車載ホルダー』メカ好きには堪らないスマホ車載充電器ホルダー

車の中でスマートフォンをどのように利用していますか? 音楽を聴いたり、ナビとして利用したり自分だけの空間として お仕事の休憩時間に情報を見たりゲームなどで気分転換したりなど 車の中でスマートフォンを楽しむ方法はたくさんありますね。 ※ながら運転、走行中の携帯電話やカーナビといった操作は道路交通法違反です。   どれだけバッテリーが大容量となっても、 スマホ本体の機能性も新しいモデルが出る度にUPし、バッテリー充電は欠かせない。   100Vコンセントが無くても、 モバイルバッテリー 車 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/9

釣具ランキング~2021/02/09

福井県内河川で開幕したサクラマス釣り。 今日まで釣果がまったく確認されておらず、サクラマスは遡上していない模様です。 それでも川を見れば何人かは必ずルアーを流している。 行けば釣れるよりも、”通わないと釣れない本来の厳しい釣りに戻っただけ”と 毎年釣果を上げる方々は意外に冷静だったりもするが、 地元の方と県外から遠征してくる方ではモチベーションも違い 「行くからには釣って帰る!」と日の出から日の入りまでロッドを振り続ける。 何年か前に出会った、「10年通って初めて釣れました」 スマホに映ったサクラマスの写 ...

ReadMore

PEライン

2021/2/4

「クレハ シーガーPE X8」低価格PEラインを使ってみた!

釣具の中では最も交換頻度が高い部類に入る「PEライン」 太古の時代、海の中に入って漁をすることから 海に入らず岸から濡れないで漁をするよう 手法が変化してきたと言われる「釣り」 糸さえあれば遠くの魚を釣り上げることも出来るし、 より深い位置にいる魚の近くへ餌を投入することもできる。   現在釣りの種類によってはフロロカーボンやナイロンをメインラインにする釣りもあるが ソルトルアーフィッシングに関してはメインラインはPEライン一択。 ここで悩みどころです。 PEライン一択としても同じライン号数で ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/2

釣具ランキング~2021/02/02

この時期はまったく釣りに行かない人と ヤリイカやサクラマスなどを狙い、昼も夜も変わらず釣りに行くアングラーとの 釣り熱の差が激しい時期でもあります。 フィッシングショーで今年上半期に発売予定のある程度新製品も登場し ゆっくりと春シーズンに向けて英気を養うアングラーも多いでしょう。   今シーズンもかなり多くの釣りを楽しむ方が増えるでしょう! 人が多くなれば事故や釣り場を巡るトラブルなども増えるのが常。 釣りを長く楽しんでるからこそ、初心者の方が危ない場所に居たり 知識がないからトラブルに巻き込ま ...

ReadMore

-その他
-,

© 2021 The firstone