PEライン

このPEラインは本物だ・・・「バリバス アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8」

投稿日:

製品名をもっと短くしてほしい・・・。

それ以外は文句無しの満点PEライン。

「バリバス アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8」を

10釣行程度、リーダーを変えずに同じキャスト位置にて

使い続けてみました!

使ってるPEラインの詳細はこちらを!

細く滑らかで強いPEライン「VARIVAS アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8」を使ってます!




ほとんど毛羽立ち無し バリバス アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8

約1か月半ほど使用してみました。

当然ですが、

バックラッシュ、エアノットなどライントラブルは一度も無し。

軽微な根掛かり3~4回、ガッツリした根掛かり1回。

根掛かり時、何をやっても取れなかったので

仕方なくPEラインを掴んで後ろに後退しラインを切ろうとしたが

切れない・・・フックが伸びて帰ってきました。

 

そんな感じで10釣行する間に、

磯マル、ヒラマサを釣りましたが全くラインに不安を覚える事は

有りませんでした。

なぜ?

PEラインが全く毛羽立たない。

PE2号で、60g程度までのダイビングペンシルを

グローブを付けた状態、

同じ位置に指をかけてキャストしているが

毛羽立つ部分を探すのが困難なほど、毛羽立たない。

 

帰宅して一眼レフカメラでズームすると若干の凹凸は見られるが

一切カットせずに使っているのでこれは仕方ないと言えるでしょう。

毛羽立つような、束になった繊維が切れている様な個所も無い。

 

ラインのしなやかさは、ハリのあるラインとは違うが

魚のファイトになるとこの細さからは想像できない

魚の力強さにしっかりと耐える。

 

高価格に分類されるPEラインなので当然かもしれないが

毎釣行後、数mカットしなくても何の不安も無かった。

それどころか、この細さが逆に何か強さを持った切れない

ワイヤーか何かのような安心感を与えてくれる。

(ハリがあるという意味ではありません)

 

まだまだ、使い込んで

数か月後にはどのような状態になっているのか?を

お伝えしたいと思いますが、

10釣行程度では色抜けもほとんど無く、

新品時よりは色は抜けたかもしれないが目立った感じはない。

バリバス アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8の

半額でも、使う事に問題ないラインは購入できる。

この価格差をどう考えるのか?

安心感を買うと思うのか?

劣化が遅いから長期間使って長持ちするPEラインとするのか?

数か月後をお楽しみに!




寄稿

2019/8/21

ルアーフィッシング上達の近道は?「釣れるフィールドを探せ!」

皆さんお気に入りのルアーは何種類くらいありますか? 上からトップ、ミドル、ボトムと実際には3個あれば十分ですが カラー選択も含めると1度の釣行に10~20個程度、持参していることでしょう。 その中でも実際にすべてを使っている方は相当な戦略を練っている方だと思う反面、 バイトが無く自己満足なカラー選択で迷ってるくらいであれば パッとフィールドを変えて移動した方が魚に出会えます。   「このカラーでどうしても釣りたい!」等の拘りを持って釣りを楽しむのであれば それはそれで面白いと思いますが よく釣り ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/19

釣り具ランキング~2019/08/19

ルアーフィッシング黎明期から釣りをやっている「Mオジサン」と 久しぶりに話をしました。 まず第一声が、「いや~最近のルアーは凄い飛距離が出るね、どれも同じだけど」 飛距離を求めるとスイムは犠牲となり、どれもジグミノー。 ヘビーシンキングペンシル等と名称は違えど、アイからラインで引っ張る事に違いは無く 重さゆえに、テールを振るだけのルアーはどれも同じに見えるそうです。 結局魚の活性が良ければ、どんなルアーでもバイトしてくることに変わりはなく 魚のいる場所まで届かせるのか? 浮遊感でより小魚(ベイト)に似せる ...

ReadMore

釣行記

2019/8/12

磯マル乱舞!ここは釣堀か!!

2019/08/11 AM4:30~6:30 風:無  波:1m   暗いうちから磯へ。 波が高くて磯の先端にまで行けず、辺りには波が砕けて出来る霧の様な白い空気が漂う。 まだ暗いが1投目からヒット! ラインがフッと軽くなる感覚でエラ洗いしているのが分かる。 波が足元で炸裂し、ラインがギギギギっと岩に擦れているが真っ暗なので何もわからない。 なんとか磯際付近まで寄せたけど波が高すぎてかなり危険と思っていたら 魚が岩の間に挟まりロック!! 降りようかと思ったが、「行くな!」と声が聞こえた気がした。 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/8/11

釣具ランキング~2019/08/11

本日は20万人が押し寄せる三国花火です! 会場は有名一級スポット「雄島」にかなり近いエリア。 明日は魚が釣れるか?楽しみですね~・・・。   それにしても今年、磯マルはワラワラ沸いてるし、沖の方ではヒラマサが大爆釣だそうで 9月が楽しみですね~!   釣具ランキング~2019/08/11   No.1 ジャンプライズ ポポペン   No.2 ポジドライブガレージ スウィングウォブラー   No.3 シマノ コルトスナイパーSS   No.4 シマ ...

ReadMore

魚の生態

2019/8/10

最強の男VS最強の魚!

今回は爆笑必死のファイト動画です。 ファイトする魚は、『ゴリアテ』 日本ではタマカイと呼ばれている魚ですが、度々モンスターの様なサイズが釣り上げられています。 アベレージサイズが約2m、最大記録で3mとも400㎏ともいわれる魚で 人を襲った記録としては残ってないそうですが、 オセアニアの一部には「タマカイはダイバーを丸飲みにしてしまう」と恐れられている。   最強の男VS最強の魚 今回のタマカイ(ゴリアテ)とファイトする3人は アームレスリングチャンピオン、ウェイトリフティングチャンピオン、フィ ...

ReadMore

-PEライン
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.