寄稿

もっと釣りが上手くなる「立ち位置を変える重要性」

皆さんこんにちわ。

久し振りに記事に登場します、Mオジサンです。

釣りは何年されていますか?

釣りの上手い下手に正直これは関係ないです。

 

1年間に週一で釣りをすると52回です。

それよりも2か月間毎日管理釣り場で

多くの魚をヒットさせた方が釣りの一応のテクニック

キャスト~魚とのファイト迄は上手くなります。

 

ウインタースポーツのスキーやスノーボードと同じです。

 

しかし2か月間通っても旨くならないのが一つだけ。

状況に合わせる事です。

釣りは自然が相手・・・・・

時期によって同じ大潮でも水位や潮の流れは違います。

それが身に付いてこその『釣りが上手い』ではないでしょうか?




 

釣りが上手くなる「まずは3つのルアーをとことん使う」

 

ルアーカラーは好きな色のルアーを選びましょう。

光量、夜間気にしなくて良いです、それはまた次のステップ。

  • 水面に近いレンジを狙う:フローティングミノー
  • 水中の真ん中あたりを狙う:シンキングミノー
  • 水深の深い位置を狙う:ヘビーシンキングミノー

メタルジグの釣りは状況に寄って使い分けが必要なので

また別の機会に話すとして取りあえずこの3つのルアーを使いこなす。

現在は飛距離重視、シンキングペンシル主体の釣りに変わってきていますが

やはりミノーは魚に対してのアピール力は圧倒的です。

 

 

釣りが上手くなる「ルアーを流す向きを変えてみる」

 

ある程度キャスト出来る事を前提に話します。

いつも同じ方向からキャストしていませんか?

釣り場に立ち位置があるでしょうけど、同じストラクチャーに対しても

いつも同じ方向からばかり流す。

これではルアーのリトリーブ速度が速い遅いよりも

魚は見向きもしなくなる、「見切られる」が発生します。

 

磯でベイトは深い大場所だと見えにくいが

サーフでイワシのベイトボールが見える時、

ベイトが永遠同じ方向に一定間隔で泳いでいるのを

見たことは在りませんか?

魚に聞いたわけではないので分かりませんが

ベイトは何かに追われていない時、潮の流れに乗って漂います。

もちろんフィッシュイーターも潮の流れに乗って捕食対象を探す。

 

立ち位置の関係上危険な場合もあるので仕方ないが

同じ位置から潮の流れを関係なしにルアーを流していても

興味のない場所にいる魚に対しては見向きもしない。

 

 

基本的にフィッシュイーターは捕食する時後ろからベイトを襲う。

潮の流れに乗ってないルアーには興味を出さない。

まとめると

ベイトがいても釣れない時、ルアーを流す角度や

ルアーの向きを大きく変えるとバイト確率は上がる。 

今日は魚の気配が少ない・・・そんな時は

思い切り、立ち位置を変える事をお勧めする。

 

 

最近流行?の「supフィッシング」や「カヤック」を

持ってる人は安定した釣果を出せるのは

ルアーを流す位置が自由自在だからですね。

 

潮の流れが速い時などルアーをリトリーブしなくても

潮の流れに漂わせているだけで釣れたりもしますよ!

潮の流れにキャストしてドリフトさせるだけで

シーバスの群れなどに当たると嫌になるくらい釣れます。

 

当時海の近くに住んでいたがマンション住まいで

とてもカヤックを保管しておく場所が無かったので

羨ましくて仕方なかった・・・・

そんな当時を思い出しました。

 

寄稿 Mオジサン

編集 The fitstone




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2021/6/18

ララペンよ!何故にそんなに釣れるの?

2021/06/18  08:00~10:30 小潮 風:時に爆風 波0.5m   半年ぶりの釣り。 タックルのチェックも一切していないし 取り合えず忘れ物がないように朝も起きてゆっくりしてから海に向かった。   陽が昇った後の海に続く道のりは仕事の車しか通らない。 観光地としては寂しい限りだけど今しばらくは仕方ないでしょうね。 海には遠くに見えるいつもの場所に一人アングラーが見える。 何も変わらない光景、いつもの海が広がる。   別に魚なんて釣れなくても良かった。 ラインな ...

ReadMore

個人的な思い

2021/6/5

久しぶりに海のゴミについて考える

かなり久しぶりに文章をこのサイトで書きます。 毎年夏になると海のゴミ問題がクローズアップされていますが、 やはりメディアの力は大きくて、 今年はいつもより海洋ゴミに関して人気タレントが漂着ごみの多い地域を訪れたり クローズアップされている気がします。 我々釣りを楽しむ釣り人は釣り経験が長くなるほどに ゴミに慣れていきます。 人間とは恐ろしいものです。 釣り場でのごみ問題に関してSNSなどでも取り上げている人は 釣り経験が長い人よりも、釣り歴の浅い人が多いのが事実です。 その理由は 自分も子供と海水浴場を離 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/5/28

釣具ランキング~2021/05/28

かなりお久しぶりの更新となりました。 毎月が先月より仕事量が増える一方で、 ライター業、カメラマン業、WEB制作の打ち合わせなど あちこちへ飛び回っております!   そして残念ながら自分の釣りシーズン始まらない・・・。 6月からは少しずつ開始していけるかな?と思っていますが さすがに体力的に厳しい年代にもなってきたのが本音です。 釣りのスタイルを変えるつもりはありませんが、 ゆっくりサーフでキス釣りでも良いかな~なんて キス釣りをしてる方には怒られてしまいますが、 アクティブな釣りよりも「ボォ~ ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/5/13

釣具ランキング~2021/05/13

久しぶりの更新となりました。 相変わらず、仕事は途切れることなく突っ走り 毎日マスクしてるせいなのか?頭痛と格闘しております・・・。 ほんといつまで続くのか?マスク生活にも飽きてきましたよね。 釣りの方は土日の度に撮影が入っているのでまだ今シーズンの初陣を切れていません。 5月の月末頃には行けるかな~と思ってますが すでに福井県の方ではヒラマサの釣果も出ているし タックルの調子を見るためにも漁港かどこかでキャストして慣らし運転から 始めようかな~と思ったりもしています。   今年に入り、釣り人口 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/4/28

釣具ランキング~2021/04/28

朝晩、冷え込む日もありますが気温は安定する日も多くなり 釣りシーズン開幕ですね! 今年も昨年に引き続き、世界中が新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。   屋外で問題ないとされていたBBQで感染者が出たり ゴールデンウィーク期間中は外出自体も控えてくださいと呼びかけられていたり ワクチンは一体いつ受けれるの? 変異種に効かないって言われてるけどワクチン受けなければダメなの?と 多くの方が情報を知らないまま一部のメディアで目にしたり耳にしたりする情報を 周りに伝え、話が食い違いながら面白お ...

ReadMore

-寄稿
-

© 2021 The firstone