冷え性改善・対策

冬の手が凍える原因はグローブの汗冷え

投稿日:

九頭竜サクラマス2018シーズンも解禁となり

早朝はマイナス気温になる極寒の中で

厳しい冬の釣り。

 

身体の方はウェアーはもちろん、

インナーをしっかりと着ることで体の寒さは

防ぐことが出来ますが足先、指先の冷えは

体質改善するか、グローブなどで防ぐしか方法がありません。

 

しかし、実は手や指の冷えはグローブが原因となることも

多いんですよ!

そして指や手が冷える方に一つの方法をご提案します。




手や指が冷えるグローブによる汗冷え

汗冷えはどうして冷えるのかを簡単に説明します。

ものすごく簡単なのですが

 

真夏をイメージしてください。

汗をかいても周りの気温が高いために体は熱いままですよね。

当然体温調整のために汗は出るわけですが、

夏の気温で出た汗はゆっくりと体温の低下とともに引いていきます。

 

しかし冬の汗の場合は、気温0度でさらに風が吹く・・

そんな時に汗をかいていると体温の奪われ方が急激で、

あまりにも大量の汗をかくと平地であっても低体温症に

なる可能性もあるそうです。

その為にもインナーは大事だとは何度もお話したことがありますね。

「冷え性対策」寒い日の外出、インナーを正しく着れば寒くない

 

ではグローブに話を戻しますが、手や指を常に動かす

釣りにおいても汗冷えするのはグローブの中です。

直接水に触れることが無くても、

ロッドを伝い、リールを回しているときの

小さな飛沫などグローブは常に濡れる条件にあります。

 

グローブをして釣り中に何気にグローブを

脱いだことのある方は気付いてるかもしれませんが

「なんか手が汗かいてる・・・・」

そんな風に思ったことがある方もいるはずです。

個人差はありますが手も汗をかきます。

 

そして急激に手の体温が奪われるために

汗冷えして、指が凍え始める。

これを改善するには、替えのグローブを

持っていくのが何よりもの対策です!

 

いろいろ価格帯も高いグローブから

安いグローブまで使ってみましたが、

汗冷えする条件はそれほど変わらなく

気分的な違いがある程度で

「高いグローブだから一切汗冷えしない」ことはあり得ない。

 

一度濡れたグローブの内側を外で乾かすことは

冬の釣りでは無理ですから、

わたくしは必ず

「汗冷え対策として替えグローブ」を持参してますし

グローブを交換することで、

指先の冷えもかなり大きく改善されるようになりましたよ!

 

何年か前にメディアのインタビューで

九頭竜サクラマスの取材に答えていた男性の言葉を

今でも覚えています。

「手が凍えてうまく操作できなくてバラしちゃいました」

そうならないようにも手の凍え対策として

『替えグローブ』の持参をお勧めしますよ!

フィッシンググローブ一覧





にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

-冷え性改善・対策
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.