個人的な思い

養殖魚4000~5000匹流出!これは数年後の日本でも起きるのでは?

日本のあちこちで、地方自治体が主導を取り

サーモン養殖業などに力を入れていますが、

沖合の海に生簀を作るなどして養殖されている場合もあり

「何らかの原因で相当数は逃げてるんだろうな・・・・・」とは

思っていましたが、

 

ワシントン州のピュージェット湾内、

サイプレス島付近で、養殖業者Cooke Aquacultureが

所有する養殖施設から大量のアトランティックサーモンが流出し

太平洋側の在来種への影響が懸念されている。

CBC NEWS

30年ほど前から使われていた養殖場を

現在経営する、養殖業者Cooke Aquacultureが

アトランティックサーモンの養殖場として使用しているそうですが

高潮や潮流の変化により老朽化した養殖場が破壊されて

流出したそうで、

ワシントンではアトランティックサーモンは

『侵略的外来種』に指定されている。

日本では回転寿司のネタで食べている『サケ』が

実は養殖アトランティックサーモンだったりする。

 




アトランティックサーモンは以前ご紹介した

キングサーモンの成長ホルモンを

遺伝子組み換えによって成長速度を2倍にして育てたサケにも使われており

養殖サケでは非常に多くが食用として出回っています。

遺伝子組み換えでサケの成長速度を2倍に育てた魚を販売!

 

 

話しは逸れましたが、今回の事故で数千匹が逃げたそうですが

今後日本でも起こり得ることで、

海上養殖が始まってしばらくは問題ないだろうが

その事業が軌道に乗らなくなり行き詰った時にこの施設をどうするのか?

放置すれば当然魚は逃げるだろうし、その前に死滅するかもしれないが・・・

 

ある地域に廃業した会社が何件もある場所があります。

たまに通ると、建物はそのままだけど窓は割られて変な犬が住み着き

近寄れない雰囲気を出している。

土地も草が生え放題で、買い手がつかない場所なのだろうが

陸地であってもこんな有様の場所があるのに

海上の施設を経営するところが

破綻するなり起きた場合どうなるのだろう・・・・・。

 

流行で起きる現象は必ず廃れる。

いま日本全国で起きている、サケ・マス養殖業に次々参入する自治体。

そう簡単にいかない現実に直面している所も多いと聞くが

養殖施設の放置だけは辞めて頂きたいですね!

 

どこかで見ただけの話題ですが、九頭竜川にも海上養殖場から逃げた

サーモンなのでは?と思われる魚が遡上したとかしないとか噂が立っていましたが

現実に起きていても何にも不思議ではない話かもしれません。


 




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣具ランキング

2020/11/18

釣具ランキング~2020/11/19

さぁ今年も福袋商戦が始まりましたね! 毎年干支ルアー入りの福袋、ルアー福袋、タックル総まとめ福袋、 価格的には必ずお得なので、カラーに拘りを持たない方には特におすすめです! それとそろそろ、某大手釣り具メーカーから来年に向けて情報が出てくる時期ですね。 最近ではメーカー公式発表よりも開発に関わってる方が個人ブログにて情報を先に出す 一部上場企業に関わってる者がやることではないと思いますけど、まぁなんともくだらないというかお粗末。   来年に向けて、一気に景気減退の兆候も大きく見られ始めてはいます ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/10

釣具ランキング~2020/11/10

今年の秋は台風が通過する数も少なく、 雨が降ることはあっても穏やかな秋の日々が続きますね。 相変わらず世間はコロナ騒動で振り回され 未だに月曜日や金曜日を休日とする週休3日としている企業も数多い。 飲食店も予約でまとまった人数が無い日は定休日に 飲食店街は暗く寂しい。   治療薬やワクチンの開発を待つしか無い訳ですが、 結局は自分達のことは自分で守っていくしかないのが現実です。   屋外での楽しみということで釣りを楽しむ人の数も増えていますが 釣り場を守るのも自分達です。 ゴミのポイ捨 ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/5

2021年釣り具福袋

2020年、皆さんはどんな釣りライフを楽しめましたか? 今年も多くの話題釣具が登場し、 釣れると話題のシマノから登場した「シマノ セフィアクリンチ フラッシュブースト」は 今でも品薄状態が続くなど欲しいと思っている方は多いのでしょう。   そして年々激しさを増す釣具福袋! 今年もボチボチと登場してきてますのでご紹介していきましょう。 過去にもお伝えしていますが、 釣具福袋は実売価格の約2割引き程度で購入できるので 中身が見える福袋がほとんどの現在、 カラーはアタリハズレがあっても損はしない中身ば ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/11/1

釣具ランキング~2020/11/02

大阪フィッシングショーがオンラインで開催されることが決定しましたが 今後の大規模イベントも数年はオンラインとしての開催になっていくのか? 結局は来年も新型コロナの状況に左右され、 イベント開催予定でも中止になったり、 世の中全体が地に足が付かない状況にならなければ良いですが・・・。   アウトドアブームが継続して釣りも賑わう年になりそうで 今年、材料不足で製造が遅れたメーカーも来年はどんどん新商品を発表して行って欲しいですね。   釣具ランキング~2020/11/01   N ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2020/10/31

シマノ2021年魚拓カレンダー受付開始!

今年も残すところ、あと2か月。 釣れても釣れなくても、記録更新してもしなくても 満足できる釣りが出来れば、また来年健康に釣りが楽しめればそれで良いのです。 すでに釣りシーズンを終えた方もいれば、真冬でも釣りに行く方もいるでしょう! そして釣りのモチベーションを上げる「シマノ魚拓カレンダー」が今年も受付を開始しました。 2021年の表紙は眼張魚(メバル) 1月:真鯛【マダイ】 2月:平鱸【ヒラスズキ】 3月:鮃【ヒラメ】 4月:へら鮒【ヘラブナ】 5月:伊佐木【イサキ】 6月:鮎【アユ】 7月:白鱚【シロギ ...

ReadMore

-個人的な思い
-,

© 2020 The firstone