魚の生態

食べると危険な毒魚と似ている魚!

近年、南の温かい地方に生息する

毒を持つ魚達が日本海側では北陸地方、

太平洋側では関東地方でも発見されています。

毒魚

毒を持つ魚でも我々が普段食用としている魚に

とても良く似ている!魚も多く今回は毒魚の特徴を

見ていきましょう。




食用している魚に似ている毒を持つ魚!

まずは定期的に?

話題となるこの魚、「ソウシハギ」

WEB魚図鑑

 

ソウシハギの特徴(内臓有毒

体側には青い斑紋があり、目の中央上に棘を持ち尾鰭も細長く

内臓に猛毒「パリトキシン」を持つが

沖縄では内臓を取り除いて身は一般に販売され食用とされている。

ソウシハギ自体を食用としている地域は

「ソウシハギ」として内臓を取り除いて調理をするので中毒例は無いが

恐ろしいのは、ソウシハギを「ウマヅラハギ」や「カワハギ」と勘違いし

内臓を食して中毒を起こすことである。

※2018年12月にはスーパーで間違えて販売されてしまう事件も起きた。

 

こちらは「カワハギ」

カワハギ(無毒)

 

WEB魚図鑑

こちらは

「ウマヅラハギ」(無毒)

WEB魚図鑑

 

カワハギと勘違いする魚(有毒)「キタマクラ」

「キタマクラ」(腸・肝・皮膚に有毒

WEB魚図鑑

 

フグ類としては側平な体付きと体色は

茶色~灰色と個体差があります。

夏になると雄は青紫の婚姻色を持つ。

エサ釣り時、嫌がられるエサ取りとして

釣れる機会は多く、カワハギと勘違いしないように!

 

以前、実際にカワハギと勘違いして「キタマクラ」を

食べてしまった人がいますが幸いにも無事でした。

カワハギと間違えて[キタマクラ]毒持ちフグを食べた人が!!

そもそも「キタマクラ」は多くの都道府県条例により食用とみなされておりません!

名前から亡くなった人を北向きに寝かせる由来から

付けられている名称ですからね・・・・。

フグ科の持つ猛毒「テトロドトキシン」を持ち

魚を食したことによる事故の多くは

フグ科の「テトロドトキシン」によるものがほとんど。

それも素人調理によって起きた事故がほとんどです。

 

魚にもそれぞれ個体差があったりもするのですが

特徴は同一種で必ずあります。

体高、長さに特徴があったり

斑点だったりヒレの長さであったり、付いてる位置なども

覚えておくと良いですね!

 

毒を持つ魚を食べる事故は勘違い・思い込みで多く発生する

有毒の魚が生息する地域では

食べて中毒症状を起こす事例は少ない。

それは「有毒だと、認識しているからです」

しかし似ている魚と勘違い・思い込みで

事故が起きてしまいます。

 

釣り場で隣にいたオジサンがキタマクラを

「それカワハギだから美味しいよ!」と勘違いして言う可能性もあるし

自分で調理する際は、必ずWEBで魚を確認するなどの

癖を付けましょう!

SNSもまた同じです。

いい加減に毒のある魚を「それ食べれますよ」と

言われたから食べて中毒を起こしたとしても

最終的には調理して食べてしまった貴方の自己責任となってしまいます。

 

特に日本列島、中心から北の地域でも

今後、南の温かい地域に生息している名前も知らないような

毒を持つ魚が釣れる可能性もあります。

必ず調理する際は自己責任でしっかりと確認してから

食べることを心掛けたいですね。

 

スーパーで間違った名称で毒を持つ魚が販売されてしまった

事例もありますが、

多くが自分で釣った魚を調理して食べた際に事故が起きています。

事故がありメディアで騒がれても、名称は覚えているけど

魚の特徴までは覚えていない方が殆どだと思います。

この際にしっかりと魚の特徴を掴んで

いつもと違うと感じた場合はしっかりと確認して

毒の有る無しを確認したうえで

調理することをお勧めします。




個人的な思い

2020/10/23

子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ

アウトドアブームに乗って釣りを楽しむご家族の姿が 海や川、湖などでもたくさん見れて 釣りから命を学んだり、自然を学ぶなど街中では得られないことを体験する、 人生が豊かになるレジャーです。   しかし水辺には数多くの危険が潜んでいます。 近くに大人がいても、子供さんが水辺に落ちた際には亡くなる事故も多く 楽しい釣りが人生を狂わすことにもなりかねません。   子ども達に、海や川の水の怖さを教える大切さ 自分達が小さい頃は、子どもだけで釣りをすることもありました。 その当時、釣りに行くという ...

ReadMore

魚の生態

2020/10/21

青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし。

まず突然ですが、釣りには可も無く不可も無い。 ”絶対に今日は釣れる!”と過去の実績がある 潮回り ベイトの有無 波高 であったとしても釣れないときは釣れない。 だから釣りは面白い訳で、毎日行けば10匹釣れる状況だったら 多くの方が釣りを長く楽しめていないと思います。   しかし、全く釣れないと面白くないのも釣り。 多くのアングラーが週に1度か2度行けるかどうかの中で どのように青物回遊を考えれば良いのか? 自分なりに出した結論を公開します。   青物回遊や時期、釣れる場所の秘密のはなし ...

ReadMore

釣具ランキング

2020/10/19

釣具ランキング~2020/10/19

休日に観光地へ行けば久しぶりに? 人混みを見て少し活性が戻ってきたような気分に。 釣りを含めたアウトドア関連商品は昨年度の売り上げと比べても 200%UPだったり、数か月前は密を避けようと意識的に植え付けられたものが 今では、アウトドアを楽しもうと意識が違うだけでも この数か月で大きく変化しました。 よく考えてみれば、日本は四季があるので季節ごとに違う景色を楽しめたり アウトドア大国なのかもしれませんね。 人が増えれば色々問題も噴出しますが、 今後釣り場も整備されたり、もっと釣りが身近なものになっていくか ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「Amazonプライムデー」釣具もたくさん登場してるよ!

2020年10月13・14日だけ開催され Amazonプライム会員のみが参加できる 毎年開催されるわけですが、釣具はほとんど興味のない品ばかり・・・ でしたが、さすが「GAFA」の一つ、Amazon。 すぐに修正してきたと言うべきか釣具も充実したプライムデーとなっています。 少しご紹介しましょう!   Amazonプライムデー釣具も良いもの沢山出てるよ! アブガルシア(Abu Garcia) タイラバ カチカチ玉 シマノ(SHIMANO) ルアー フラットフィッシュ 熱砂 ウイングビーム 80H ...

ReadMore

イベント

2020/10/13

「前澤友作」氏が本気で釣りのプロを募集中!

アングラーの皆さまに面白い内容です! 起業家、実業家、ZOZOTOWNを急成長させて話題となった 『前澤友作』氏。 彼が釣りのプロを募集しています! 前澤友作氏の釣りのプロ募集概要 募集に至った経緯 実は前澤の小さい頃の夢は漁師。 狩りをすることを仕事にする漁師に強い憧れと尊敬の念を持っています。 漁師にはなれなかったものの、 ときには地元千葉から船を出して仲間と釣りを楽しんだり、 海外でも時間を見つけては大物を狙ってトローリングしてみたり、 釣れても釣れなくてもぼーっと全てを忘れて没頭できる釣りが大好き ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2020 The firstone