PEライン

ステラSWの為のPEライン「OCEA(オシア)PE8」

投稿日:

2019年シマノから新たに発売する新製品の中に

シマノPEライン担当者が「19ステラSWの為のPEライン!」と謳う

『OCEA8(オシア8)』をご紹介します!




 

「OCEA8(オシア8)」はシマノ史上最強PEラインと謳われる、「OCEA EX8」の上位互換バージョン

現在までルアーフィッシングで大型青物用としてSWリールに使用している方の多い

「OCEA EX8」ですが、シマノPEラインの中では価格、ラインバランス全てが最も良いPEラインとされていました。

しかしそれを上回るスペック、機能を持って発売されるのが

『OCEA8』・・・・・

まずはスペックを比較してみましょう!

OCEA8、OCEA EX8スペック比較

OCEA8OCEA EX8
号数最大強力
lb(kg)
本体価格(円)最大強力lb(kg)             本体価格 (円)
1.533(15.0)9,80033(15.0)11.800
2.045(20.4)9,80040(18.0)11.800
3.063(28.6)10,40060(27.0)9.900
4.076(34.5)10,40070(31.0)9.000
5.099(44.9)11,55084(38.0)9.000
6.0113(51.3)11,55099(45.0)9.000
8.0151(68.5)11,550121(53.0)9.000

まず基本的には高額な良いPEライン程、細くなります。

2つを比べると、PE5.0号辺りから大きく差が出始める。

「OCEA8 PE5.0号」で「OCEA EX8 PE6.0号」とほぼ同じ最大強力lbなので

新しく登場したOCEA8の方が1.0号分細いラインに落とせますね。

強いラインなのに細い事に関してはキャスティングゲームでは圧倒的に飛距離の面で有利となりますね。

 

OCEA8はより強い原糸を使い、新しいコーティングを採用!

実はこの違いには大きな理由があり

OCEA8 PE5号~12号までには新しいテクノロジー

熱伝導率が低く耐熱性に強い

『ヒートシンクコーティング』が採用されている。

新しく発売される19ステラSW(10000・14000)にも「ヒートシンクドラグ機能」が搭載されていますが

19STELLASW (ステラSW)新機能を徹底解説!5つのラインナップと13ステラからの変更点など

OCEA8の新コーティングが組み合わされより大型魚とのPEラインに掛かる熱の負荷に強くなっています!

 

その他には構造がより均一で詰まっている新しい原糸

「Xフィラメント」でシマノ比最大25%強力UP!!摩耗後強力93%!!の

強いPEライン が完成した。

「タフクロスⅡ工法」でも摩耗性を上げて編み込み低伸度化を実現。

 

ステラSWに巻くためのカラー「SWコンセプトネイビー」

OCEA8は強い機能だけではなく、ステラSWに巻くためのコーディネイトカラー

「SWコンセプトネイビー単色×25mマーキング」も登場します。

※5色×10mマーキングカラーもあり

 

OCEA8はまさに19ステラSW10000番以上に巻く、PE5.0号よりも太いPEラインを使用する方に有利な

大きな特徴を持ったPEラインとして登場します。

人がどうしようも出来ない場面に救ってくれるのはやはり道具です。

大型魚とのファイトでより安心感を与えてくれる「OCEA8」ぜひ使ってみたいPEラインの一つですね。

発売は2019年3月発売予定!

 

 




 

その他

2019/6/26

釣りよかでしょう。に「辻希美」も登場か!?

飽和状態とされているYouTubeチャンネルに 芸能人と呼ばれる既に有名な方々の参入が後を絶たない。 単純に稼げるからです。   動画内容にもよりますが 面白・ガジェット紹介系:1再生0.1~0.2円 ハウ・ツー学習系:1再生0.3円 金融・保険系:1再生0.5円 等といわれていますが、単純に視聴者の年代による違いが大きく お金をどれだけ使う人が見ているかによって、広告収入が変わります。 チャンネル登録者数が10万人=月に約100万円の広告収入   チャンネル登録者数が少なくても、億を ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/6/25

2019シーズン上半期、最も売れた釣具は!

2019年も、残り半分・・ 釣りシーズンはまだ始まったばかりですが、改めて考えると冬に狙うサクラマスやワカサギなどを除き 1年間のうちに釣りが出来るシーズンは短い。 多くの職業で繫忙期はどこかにあるでしょうからその時期と釣り時期が重なると 釣り人が釣りに行けないストレスのはけ口として行うのが 「釣具を買ってしまう行動」 行ったら最後・・ 何か購入してしまうことから?そんな意味からか?釣具店を『魔界』と呼ばれたりもする。 釣具店に行かなくてもスマートフォンからクリック一つで注文できるので忙しくても仕事の間に ...

ReadMore

釣行記

2019/6/25

2019シーズン上半期釣行まとめになってないまとめ。

もう2019シーズンも半分が終わりました。 今年はあっという間に・・ジジイになったという事でしょうか? 時の経つスピードが日に日に速く睡眠時間さえ、 まともに取れないほど毎日が激動です。 小さい頃、 「何か成功したり活躍したり秀でたことを身に着けたいなら人の2倍、3倍それをやり続けなければ自分の思い描く道は進めない」 と父親に何度も言われていた。 今現在は人の2倍程度は・・と自分では思っているが、 まだまだ思い描くような道には辿りつけていない。 まだまだいろんな面で甘い。 自分位の年になると、部下を持つ年 ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/6/24

釣り具ランキング~2019/06/24

人間余裕がある時と、余裕がない時では 気持ちの大きさの許容範囲が大きく変わる。 久しぶりのサーフへ行ったが、夜誰もいない時間帯に釣り場に立ち、 明るくなると後で分かったことだが 自分の隣数mには〇〇〇〇〇〇〇大会の幟がいつの間にか立てられていて 総勢数十名の大会参加者がほぼこちらがキャスト出来ない位置にまでビッシリ!   正直久しぶりに釣りが出来る時間で、暗いうちから釣り場に立っていたので 「大会だろうが何だろうがもう少し人がいれば場所を変えてやってくれないか?」と 心の中では思ったが、このサー ...

ReadMore

釣行記

2019/6/24

[釣行記]真鯛がチェイス・・・喰うの?喰わないの?

2019/06/23 AM4:30~6:30 風:微風 波:0.8m   休日に天気が悪かったり、仕事に追われてしまいかなり久し振りの釣りになってしまった。 イベント→打ち上げ→帰宅して仕事→AM2:30強烈に眠い。 ここで寝てしまえば完全に起きたら朝マズメを逃す事になる。 しばらく海に通っていないから、 「朝マズメの状況も知りたいから逃すわけにはいかない。」 そんな事を考えながらも眠さMAXで海に辿り着いた。   厚い雲に覆われた空は所々から、太陽が顔を出し 自然が作り出す明暗が海を ...

ReadMore

-PEライン
-, ,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.