魚の生態

エイ被害「もしもアカエイに刺されたら・・・」

エイはキケン! エイは危ない!

エイリアンみたいな尻尾に刺されると大変なことになる。

なんこつぎょこう(軟骨魚綱)といって

全身の骨格が軟骨で出来ていて、

エラが体の下向きにプカプカ開くものの総称として

「エイ」という。

 

すべてのエイが毒針を持っているわけではなくて、

主にアカエイ・ヤッコエイ・ヒラタエイですね。

ウェーディングして釣り中に刺されたと

年間何人もの方が被害に合われています。

アカエイは 背中に列を成して短い棘があり、

その中には長い刺が何本か並び

この長い刺が毒針となっていて刺されると激痛で

手術したという話もよく聞きますし

アナフィラキシーショックに襲われ死亡する人もいます。

 

もしもアカエイに刺されたら・・・・

アカエイの棘にはギザギザになったフックの返しのようなものがあり、

刺されて抜こうとすると

傷口が開いてしまうこともあります。




毒は細胞を破壊し、

壊死を起こし始め最悪ハチなどに刺された時に起きるような

アナフィラキーショックを起こすことも・・・・・・・・・

刺されてしまった場合は、

患部をよく洗い毒を絞り出した後すぐに病院へ。

ソロ釣行などで一人の場合は迷わず救急車を呼んだほうが良いレベルです。

応急処置としては、エイの毒(タンパク質毒)は熱に弱いので傷周りに

ヤケドしない程度の熱いお湯を掛けたりすることくらいしか出きることはありません。

それも痛み止めの程度にしか意味が無いそうです!

とにかく直ぐに医療機関へ連絡し病院にすぐ行く、

運転して連れて行ってもらう、救急車を呼ぶ等

の行動を取りましょう!

 

エイガードを装着するしか無い

 

ウェーディングする時に エイガードを装着するしか刺されるのを防ぐ方法はありません。

微電流を流すと・・など予防策は有るらしいですが

未だ商品化されてないのかな?今後されるのか

分かりませんが、現状 エイガード付けましょう。

すごく高いので中々手が出ませんが、

海に落ちないからライフジャケットいらない・・・・

と同じことで、そういう発想になると購入する気が起きないかもしれませんが、

事故は予期せず起きるから防止策が有るならば必ず利用しましょう。

先月、自分が通っていたサーフでも 小さなエイを2匹見ましたし、

正直いないだろと思ってましたが波打ち際1~2mの所に居ましたし、

汽水域にもたくさん出没します。

深い場所までウェーディングしない場所にまでというか浅瀬にエイは大量にいたりします。

ウェーディングされる方は「エイ被害」と検索して

自分は大丈夫と思わないように目に焼き付けときましょうね。

 

ブログには恐怖画像過ぎて貼れないレベルです。

山口県のアサリ養殖場などにも大量発生して問題になったこともあるそうで

近年、アカエイが増えているそうです。

ま~「どうせ刺されないから大丈夫」と思っているあなたこそ!

エイ被害と検索して

刺された事後の事も読んでみてください・・・

大変な苦痛をされている方が多いですよ。

スズメバチや、毒蛇と同じような認識をエイにも持ちましょう。

しかしエイはたまたまそこに生活しているだけなのでイジメないように!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/10/1

釣りブログで稼ぐ!儲ける方法教えます!

皆さん、こんにちわ。 お久しぶりといいますか、釣行は気が向けば書いていましたが 本業が忙しい為にこのサイトは放置気味に。 しかし! このサイトは放置してるにも拘らず未だに収益が10万円を超えています。 全盛期の釣り関連福袋などを紹介していた時代はAmazon・楽天アフィリ・A8NET・グーグルアドセンス含めて ※600万~数千万(1月や4月は特に美味しい)の売り上げを上げていました。 ※売上でアフィリ料率はまちまちです   一時期は企業として釣りキュレーションサイトを運営する飽和状態となりました ...

ReadMore

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2022 The firstone