魚の生態

エイ被害「もしもアカエイに刺されたら・・・」

エイはキケン! エイは危ない!

エイリアンみたいな尻尾に刺されると大変なことになる。

なんこつぎょこう(軟骨魚綱)といって

全身の骨格が軟骨で出来ていて、

エラが体の下向きにプカプカ開くものの総称として

「エイ」という。

 

すべてのエイが毒針を持っているわけではなくて、

主にアカエイ・ヤッコエイ・ヒラタエイですね。

ウェーディングして釣り中に刺されたと

年間何人もの方が被害に合われています。

アカエイは 背中に列を成して短い棘があり、

その中には長い刺が何本か並び

この長い刺が毒針となっていて刺されると激痛で

手術したという話もよく聞きますし

アナフィラキシーショックに襲われ死亡する人もいます。

 

もしもアカエイに刺されたら・・・・

アカエイの棘にはギザギザになったフックの返しのようなものがあり、

刺されて抜こうとすると

傷口が開いてしまうこともあります。




毒は細胞を破壊し、

壊死を起こし始め最悪ハチなどに刺された時に起きるような

アナフィラキーショックを起こすことも・・・・・・・・・

刺されてしまった場合は、

患部をよく洗い毒を絞り出した後すぐに病院へ。

ソロ釣行などで一人の場合は迷わず救急車を呼んだほうが良いレベルです。

応急処置としては、エイの毒(タンパク質毒)は熱に弱いので傷周りに

ヤケドしない程度の熱いお湯を掛けたりすることくらいしか出きることはありません。

それも痛み止めの程度にしか意味が無いそうです!

とにかく直ぐに医療機関へ連絡し病院にすぐ行く、

運転して連れて行ってもらう、救急車を呼ぶ等

の行動を取りましょう!

 

エイガードを装着するしか無い

 

ウェーディングする時に エイガードを装着するしか刺されるのを防ぐ方法はありません。

微電流を流すと・・など予防策は有るらしいですが

未だ商品化されてないのかな?今後されるのか

分かりませんが、現状 エイガード付けましょう。

すごく高いので中々手が出ませんが、

海に落ちないからライフジャケットいらない・・・・

と同じことで、そういう発想になると購入する気が起きないかもしれませんが、

事故は予期せず起きるから防止策が有るならば必ず利用しましょう。

先月、自分が通っていたサーフでも 小さなエイを2匹見ましたし、

正直いないだろと思ってましたが波打ち際1~2mの所に居ましたし、

汽水域にもたくさん出没します。

深い場所までウェーディングしない場所にまでというか浅瀬にエイは大量にいたりします。

ウェーディングされる方は「エイ被害」と検索して

自分は大丈夫と思わないように目に焼き付けときましょうね。

 

ブログには恐怖画像過ぎて貼れないレベルです。

山口県のアサリ養殖場などにも大量発生して問題になったこともあるそうで

近年、アカエイが増えているそうです。

ま~「どうせ刺されないから大丈夫」と思っているあなたこそ!

エイ被害と検索して

刺された事後の事も読んでみてください・・・

大変な苦痛をされている方が多いですよ。

スズメバチや、毒蛇と同じような認識をエイにも持ちましょう。

しかしエイはたまたまそこに生活しているだけなのでイジメないように!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

魚の生態

2021/6/20

釣れない人必見!「これであなたも間違いなく釣果確率が上がるよ!」

誰もが通る道! 「釣りを始めたけど中々釣れない・・・・」 SNSを見れば、みんな釣れてるのにどうして自分は釣れないのだろうか? こんなことを思うように成れば、 あなたも釣りが上手くなる第一歩です!!   釣れる条件を検索すれば多くの情報が出てきます。 ルアーの動かし方 潮回り・時間 場所 もちろん全ての状況が肝心だとは思いますが、 釣りってもっと簡単なんですよ。 では簡単に釣果確率を上げる方法をお話しします。   釣れる潮回りに釣りに行けば釣れる! 見出しで答えを書いてしまいましたが ...

ReadMore

釣行記

2021/6/18

ララペンよ!何故にそんなに釣れるの?

2021/06/18  08:00~10:30 小潮 風:時に爆風 波0.5m   半年ぶりの釣り。 タックルのチェックも一切していないし 取り合えず忘れ物がないように朝も起きてゆっくりしてから海に向かった。   陽が昇った後の海に続く道のりは仕事の車しか通らない。 観光地としては寂しい限りだけど今しばらくは仕方ないでしょうね。 海には遠くに見えるいつもの場所に一人アングラーが見える。 何も変わらない光景、いつもの海が広がる。   別に魚なんて釣れなくても良かった。 ラインな ...

ReadMore

個人的な思い

2021/6/5

久しぶりに海のゴミについて考える

かなり久しぶりに文章をこのサイトで書きます。 毎年夏になると海のゴミ問題がクローズアップされていますが、 やはりメディアの力は大きくて、 今年はいつもより海洋ゴミに関して人気タレントが漂着ごみの多い地域を訪れたり クローズアップされている気がします。 我々釣りを楽しむ釣り人は釣り経験が長くなるほどに ゴミに慣れていきます。 人間とは恐ろしいものです。 釣り場でのごみ問題に関してSNSなどでも取り上げている人は 釣り経験が長い人よりも、釣り歴の浅い人が多いのが事実です。 その理由は 自分も子供と海水浴場を離 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/5/28

釣具ランキング~2021/05/28

かなりお久しぶりの更新となりました。 毎月が先月より仕事量が増える一方で、 ライター業、カメラマン業、WEB制作の打ち合わせなど あちこちへ飛び回っております!   そして残念ながら自分の釣りシーズン始まらない・・・。 6月からは少しずつ開始していけるかな?と思っていますが さすがに体力的に厳しい年代にもなってきたのが本音です。 釣りのスタイルを変えるつもりはありませんが、 ゆっくりサーフでキス釣りでも良いかな~なんて キス釣りをしてる方には怒られてしまいますが、 アクティブな釣りよりも「ボォ~ ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/5/13

釣具ランキング~2021/05/13

久しぶりの更新となりました。 相変わらず、仕事は途切れることなく突っ走り 毎日マスクしてるせいなのか?頭痛と格闘しております・・・。 ほんといつまで続くのか?マスク生活にも飽きてきましたよね。 釣りの方は土日の度に撮影が入っているのでまだ今シーズンの初陣を切れていません。 5月の月末頃には行けるかな~と思ってますが すでに福井県の方ではヒラマサの釣果も出ているし タックルの調子を見るためにも漁港かどこかでキャストして慣らし運転から 始めようかな~と思ったりもしています。   今年に入り、釣り人口 ...

ReadMore

-魚の生態
-

© 2021 The firstone