ベイト 魚の生態

ベイトを知ろう[サヨリ]

投稿日:2015年9月9日 更新日:

昔、家族で港湾部に釣りに出かけると必ず何匹かで群れをなしている サヨリ を見ました。

あの尖った口に意味は無いらしいが ダツの仲間だそうです。

sayori1

  見かけによらず腹黒い人の サヨリ

サヨリの色は パッと見は銀色ですが、よく観ると背中はイワシのような 青緑色。

筋肉はキスのように半透明だが 腹膜(身を切り開いた時に内側が真っ黒)は

真っ黒に成っていることから 「見かけによらず腹黒い人!」 との、意味合いにもなっています 。
sayori
 市場魚介図鑑より

植物プランクトンを摂食する時期に強い日光を浴びると、食べた 藻 などが光合成を行い

酸素の気泡が発生し、消化器官が風船のように膨張してしまい海に浮かんでしまう事を

抑制しているためではないか? との意味があるそうです。

プカプカ浮かんでいる サヨリを見たらもしかして、食べた物が お腹の中で光合成し

風船のように膨らんでいるかもしれません! 見つけたら観察してみてください。

  小さいサイズは エンピツ・大きなサイズは カンヌキ

釣り人にはサイズで呼び名が付けられていて、小さいサイズは 鉛筆。

大きなサイズは 閂(カンヌキ)と呼ばれます

旬は 秋なのですが、冬から春の間まで釣れます。

昨年の4月頃、福井県の某港の一部に サヨリ の群れが入り、シーバスがボコボコ

ボイルしていたのは 秘密ですww

 

  シーバスアングラーはサヨリパターンでランカーGET

シーバスアングラーの方の中には サヨリが居着く場所を探して狙うという方が居ます。

サヨリに付いているシーバスは サイズが大きいのでファイトもパワフル!!

またサヨリ付きのシーバスは トップで釣れたりレンジが かなり浅い位置で バイトするので

迫力満点で面白いそうです!

マッチ・ザ・ベイトを意識するなら こんな見た目のルアーがあります が これルアー先端まで

尖っててちょっと怖い・・・・・・

  サヨリは 風下から回遊してくる

汽水域まで回遊するサヨリですが、潮の流れに敏感で 風下の方から回遊してきます!

風下 からです!

前にどこかで見たブロガーさんは、アミを風下から巻いて流れに乗せてサヨリを寄せて

自分がシーバスを狙う位置に丁度 サヨリ が付く感じで釣りをする と見ましたが・・・・・・

食べても美味しいサヨリは高級料亭のお吸い物のイメージを自分は持っているのですが、

居酒屋などでも、安くお刺身として食べれたり、ご自宅では一夜干しで炙って食べるのが

美味しいですね!

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

リール

2019/5/21

19ストラディック、ステラに近づいた下克上リール!

またシマノが驚くべき性能を持ったリールを登場させる! 『19ストラディック』 2015年 ストラディック 2016年 ストラディックCI4⁺ 2018年 ストラディックSW 大きく分けると3つのカテゴリーに分類されシマノリールエントリーモデルから 上のモデルへとランクUPしていく価格的にも手が届きやすく 使用している方も多い。 そのストラディックが新しくなり、ちょっとどころではない驚くべき性能を持って登場します!   ステラ・ヴァンキッシュに迫る、19ストラディックの性能 簡単に19ストラディッ ...

ReadMore

ルアー

2019/5/20

こんなルアーあったら良いな!「人工知能(AI)ルアー、可変する浮力」

人工知能、「AI」と呼ばれ家電から自動車産業まで 多くの資金が投資され研究開発されています。 人工知能(AI)の素晴らしい所は、 人が打ち込みプログラミングされたあらかじめ決められた行動しかできないことに対して AIは自ら学習して精度を高めていくことが出来、学習することでよりレベルを高めていくことが出来るのが 今までのロボットとの違いです。 昔、映画でありましたよね・・・ 未来で意志を持ったロボット達が人間に対して攻撃を始める。 人工知能の行く末を何十年も前に予見していた人達の発想は素晴らしいですね。 こ ...

ReadMore

釣具ランキング

2019/5/20

釣具ランキング~2019/05/19

福井県内の漁港で親アオリイカが多く釣れ、 一部漁港はかなりの人で賑わいを見せていますね。 今年は、いや今年も沖では真鯛が好調で、青物も良し、 南の方の沖磯では大型のブリが良く釣れていて後は ショアの方から青物が釣れ始めてきたのでこれからといったところでしょうか! 今シーズンは4月に暖かい日が続いたせいもあり、 人の気持ちだけ先に春シーズンとなってしまい、魚より人が乱舞しましたが 魚の方はこれからに期待しましょう。   釣り具ランキング~2019/05/20 No.1 ブレイズアイ エヴォル―ツ1 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/19

2019シーズン、初ヒラマサ!

2019/05/19    4:30~8:30 風:無風のち爆風 波:凪   磯はガラガラ閑古鳥。 ブリが上がってるのは沖磯渡船。 まぁ釣れてないとなると地磯はこんなものですが、 釣れてないなら、なんとか釣ってやろう! そんな思いとは裏腹に昨日は、爆風に悩まされ、朝マズメは寝坊で逃し そんな感じでは釣れませんよね。 夜暗いうちから磯へ向かう。 ライトを使わなくても磯を歩けるほどの満月。 綺麗と見とれている場合ではなく着いて早々キャスト開始。 すぐに明るくなり、海の状況、鳥の飛び方が今年一の良い状 ...

ReadMore

釣行記

2019/5/18

[釣行記]エサで釣れないのにルアーで釣れるか!

2019/05/18 6:30~10:00 大潮 風:爆風 波:凪 金曜の夕方頃から眠くて眠くて、これは夜寝たら朝起きれないな・・ 起きたら4:30! 急いで準備をして海に向かう。 磯に上陸すると、ボート渡船で渡って来ていた先行者が突然現れ 岸から全く見えなかったのだが、あちらも泳いできた自分にビックリしていて 非常に心の広い方で、「横開いてるから良いですよ!」とお言葉に甘えて 隣で開始!   トップからまずはスタートする。 ルアーが水面に落ちるとジャボン!と大きな音が聞こえ波もほとんどなく 時 ...

ReadMore

-ベイト, 魚の生態
-,

Copyright© The firstone , 2019 All Rights Reserved.