魚の生態

ブラックバス「外来種駆除」に対して自分が魚だったら思う事

また最近も騒がれていますね。

琵琶湖外来種駆除釣り大会。

以前はブラックバスが駆除の対象とされていることに

アングラー達が個体数が少なくなるので当然反発。

釣り人なら当然です!

自分もただでさえヒラメが少ない福井県サーフなのに

ソゲをリリースせず持って帰る人を見て良い気はしない。
(少したとえが違いますが・・・・個体数の減少に繫がるので。)

だが相変わらず、琵琶湖などでは外来魚駆除釣り大会が行われ

親子連れで賑わいを見せている。

毎日新聞:外来魚駆除釣り大会

更に釣れた「ブラックバス・ブルーギル」は回収され

野菜の堆肥として利用されているそうです。

この事を知っている人はどれくらいいるのでしょうか?

「ブラックバス・ブルーギル堆肥」と検索しても釣り関係の方が書いている

ブログ等はほとんどヒットしませんね。

以前ブラックバスの記事を書いた時に頂いたコメントで
(以前書いた記事はまだ再UP出来ていません)

みんな議論しているのは個人の都合の事ばかりで

魚の事を思って議論しないから解決しないのでは?

コメント頂いた文章をご本人の承諾を得て掲載します。




「生き物はそこに生まれ自然界の中で死ぬのが自然の摂理です。

しかし我々人間が食用にしたり、飼育目的だったり、その他の理由。

つまり人の都合で

釣りとして経済効果、ゲームの為に殺処分しないで欲しい、

琵琶湖観光の為に駆除釣り大会を開き殺処分して堆肥に再利用しよう、

綺麗だから家で飼育しよう・・・・・など

どれも人の都合ですね。

人の都合で物事を考えるから、一人ひとりの都合がある訳で

漁業関係者、釣り人、釣り業界、滋賀県観光課・・・・・

各個人生活の糧として関わっている人達は特に大きな都合になるわけですが

結局は、みんな人の都合で魚を相手にしているだけで

魚に取っては自然の中で生き、自然の中で死んでいくのが一番幸せなことです。

琵琶湖に関わる一人一人が都合があり、

それぞれが間違ったことをしている訳ではないと思います。

しかし一番、翻弄されているのは

ブラックバスやブルーギルであり、もしも自分が魚だったら

弱肉強食の自然界に生まれてきたのに、不条理な案件に巻き込まれて

迷惑極まりない と思うかもしれないですね。

今後も多いに議論し合わないといけない問題だと思いますし

みんなの意見が一致するアイデアが生まれれば良いですが

一番はそこに生息している魚達ですからね!




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

その他

2021/2/26

「MOFT X」全世界で大ヒットしたスマホスタンド使ってみた!

クラウドファンディングで17,000人超えと、記録的な支援者を獲得した 多機能スマホスタンド「MOFT X」 現在ではスマートフォンだけに留まらず、 タブレットスタンド、PCスタンドなど多くの関連製品も登場しています。   【期間限定値下げ】 ノートパソコンスタンド Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad/ノートPC MOFT PCスタンド 軽量 MacBook テレワーク デスク 薄型 ms001 価格:2180円(税込、送料無料) (2021/2/26時点) ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/19

釣具ランキング~2021/02/19

一気に10度以上の日が続いたかと思うと、突然の雪。 そして週末の最高気温は19度と人の感覚を狂わせるような寒暖の差。 三寒四温の言葉通り、少しずつ春に向かうのだが 気温だけ先走って魚はいつもの通りの時期からしか接岸しないことがほとんど。   「いつも釣れ始めるころなのに今年は遅れてる」 この言葉はそのシーズン魚が釣れないと過去のデータが表す。 それくらい釣れ始める時期は重要で、今年の春はどうなのか?楽しみですね!   釣具ランキング~2021/02/19 No.1 シマノ セフィアクリ ...

ReadMore

釣りに使える便利グッズ

2021/2/18

『スマホ車載ホルダー』メカ好きには堪らないスマホ車載充電器ホルダー

車の中でスマートフォンをどのように利用していますか? 音楽を聴いたり、ナビとして利用したり自分だけの空間として お仕事の休憩時間に情報を見たりゲームなどで気分転換したりなど 車の中でスマートフォンを楽しむ方法はたくさんありますね。 ※ながら運転、走行中の携帯電話やカーナビといった操作は道路交通法違反です。   どれだけバッテリーが大容量となっても、 スマホ本体の機能性も新しいモデルが出る度にUPし、バッテリー充電は欠かせない。   100Vコンセントが無くても、 モバイルバッテリー 車 ...

ReadMore

釣具ランキング

2021/2/9

釣具ランキング~2021/02/09

福井県内河川で開幕したサクラマス釣り。 今日まで釣果がまったく確認されておらず、サクラマスは遡上していない模様です。 それでも川を見れば何人かは必ずルアーを流している。 行けば釣れるよりも、”通わないと釣れない本来の厳しい釣りに戻っただけ”と 毎年釣果を上げる方々は意外に冷静だったりもするが、 地元の方と県外から遠征してくる方ではモチベーションも違い 「行くからには釣って帰る!」と日の出から日の入りまでロッドを振り続ける。 何年か前に出会った、「10年通って初めて釣れました」 スマホに映ったサクラマスの写 ...

ReadMore

PEライン

2021/2/4

「クレハ シーガーPE X8」低価格PEラインを使ってみた!

釣具の中では最も交換頻度が高い部類に入る「PEライン」 太古の時代、海の中に入って漁をすることから 海に入らず岸から濡れないで漁をするよう 手法が変化してきたと言われる「釣り」 糸さえあれば遠くの魚を釣り上げることも出来るし、 より深い位置にいる魚の近くへ餌を投入することもできる。   現在釣りの種類によってはフロロカーボンやナイロンをメインラインにする釣りもあるが ソルトルアーフィッシングに関してはメインラインはPEライン一択。 ここで悩みどころです。 PEライン一択としても同じライン号数で ...

ReadMore

-魚の生態
-,

© 2021 The firstone