美味しい物

魚を捕る技術は進歩しているのに価格が上がっていく魚

1年のうちにこの魚は豊漁、不漁など

釣りに関わらなくてもニュースなどでも話題に上り

「旬の魚が高い!安い!」と漁獲高によって

価格はシーズンで上下するが、相対的に魚の価格は上昇しています。

fishing-nets-1647239_640

魚を捕る技術はドンドン進歩し船の性能なども昔に比べて格段に上がり

漁獲量も昔に比べて、過剰漁業などとも言われているのに、

なぜスーパーや回転ずしの魚の価格は上がっていくのでしょうか?

NHKクローズアップ現代

簡単に説明すると、日本は海に囲まれているのに魚を

輸入に頼っている。

それも養殖された魚。

sea-169980_640

養殖魚の販売元の諸外国から、高値で買う中国の台頭。

さらに中国は自国内で養殖事業を拡大させており、我々が回転ずしで多く食べる

輸入養殖魚が魚全体の価格を釣り上げ続ける。

 



原因は養殖魚の餌となる小魚などで作られる魚粉の

需要と供給量のバランスが崩れ

養殖魚を拡大させる中国で需要が増え、皮肉なことに

養殖魚の餌の高騰高止まりにより

魚の価格が上がる・・・との事態になってしまっている。

この養殖魚の餌の魚粉は多くは「イワシ」が原料だが

アジやその他ではブラックバスやブルーギルなどの

外来魚も魚粉の材料となっている。

需要と供給のバランスが崩れると高騰につながる。

海の魚が獲れなくなっているからではなく、

魚を育てる餌の国際価格の上昇の為とは・・・・・・

 

以前近畿大学のクロマグロ養殖の件で教えて頂いたのは

クロマグロの養殖にどれだけの量のイワシなど小魚が必要か?

クロマグロを育てる為にイワシは大量に消費しても良いのか?

こういう観点もありますよ!と教えて頂いた。

魚の価格も養殖と天然で価格差があり過ぎる為に

天然の魚が売れないからスーパーや回転ずしの価格も上がっているのではない。

知れば知るほど色んな観点から見る事が出来ますが

まずはこの現状を知ってください。

 

今後もこの様な魚粉が高騰してイワシなどが今以上に乱獲され出すと

「イワシ」は海の食物連鎖の重要な役割を担っている魚。

イワシの生態

今度はイワシが減少することによって

それらを捕食する魚達にも影響が出るだろうし

ベイトのイワシが減る事はそれを食べる魚達も大きく育たない事にもなり

影響が出てきそうですね。

スーパーや回転ずしの魚の価格が上がり続けているのは

単純に船の燃料代の問題では無く、魚が獲れなくなっているからでも無く

餌の魚粉によって価格が上がり続けているという現状もあるのだと。

 

大昔は魚は日本人の消費する量が大きく、海外の方達は

どちらかというと肉食中心だったのが

世の中、魚を食べる人が増えたのは良い事だと思うが

最近ではその振れ幅が極端すぎて、魚食がタダの流行で

盛んになってる国もありそうだけど・・・・。

流行ると廃れた時にいろんな問題も出るので怖い。




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

釣行記

2022/8/1

夏の釣り「シオ」

2022/07/31  PM2:00~PM5:00 中潮 風:微風 波:凪   朝マズメは眠すぎて3時まで起きていたのにパソコンの前で寝落ちして逃す。 お昼からの上げを期待して行ったが、海へ着いて水に触った瞬間・・・・ 温い。 潮が動かなければかなり厳しいと思いながらも釣りを開始。   水面からは強烈な照り返し。 2回ほどうねりながらの潮目が接近してきたが、トップ・ジグ共に反応ない。 最近愛用しているジークのRサーディンロング ジーク Rサーディンロング 80g ZEAKE R-SAR ...

ReadMore

釣行記

2022/7/16

根魚王になる!

2022/07/16  中潮 風:微風  波0.6m   予報の波高はそれほどでもなかったので海に行くが、細かい波とセットで入る波で 数値以上に大きな波が押し寄せる。 今年は個人的に青物不発。 不発というほどに釣りにも行くことが出来ないでいるが、 青物を狙うには”早起きと体力勝負の数行けば釣れる”これが伴わないと 出会うことすら難しいのが青物シーズン。 朝がダメなら夕方行くべきなのだが、大人の事情で忙しいのに「そんなに釣り行けるか!」と 愚痴まで釣り仲間に話し出す。   磯際でルアー回 ...

ReadMore

釣行記

2022/7/10

「釣行記」夏の釣り

2022/07/10  11:00~13:00 風 強い 波 0.5m 若潮   たまに釣りには行ってました・・・・ しかし大した釣果が出ない上に 愛用するリールのボディ下部がいつの間にか何処かへ飛んで行って行方不明。 サブリールで釣りを楽しんでいたが、何となく気が乗らない感じだったり。 シマノ社へメンテを出して約1か月。 ようやく戻ってきたので、「これで勝てる!」?ような気分で釣りに向かう。     完全に日が昇ってからの釣行でしたが、青物の気配はゼロ。 40cm近いキジハ ...

ReadMore

釣行記

2022/5/29

[TFO釣行記]青物祭り開始?

2022/05/21 04:30~08:00 風 微風 波 0.30 今シーズン2回目の釣り。 釣り場に向かう途中は、車の量も増えて皆青物狙いに来ているのかな?と思っていたが まだまだ途中目にする釣り場にライトの灯りが見えないので、 人は少なく良い釣果が出ていないから?なのでしょう。   今日も水はまだ冷たい。 毎年水温を測っているわけでは無いけど体感で感じる水温が冷たいのだから きっと魚も冷たいと感じてショアの方に接岸していないのか? ベイト接岸が少ないためにまだ青物が付いていないのか? どち ...

ReadMore

釣行記

2022/5/7

[釣行記]半年ぶりの?釣り

2022/05/07 AM4:30~7:00 凪 微風 記事更新も年始の挨拶以来となり、釣りに関わることが少なくなっているが 釣り意欲は全く衰えて無く、釣りしたいけど忙しいのと自分のスタイルの釣りは体力的に厳しい年齢となってきている。 寝て早起きが出来ない自分は寝ないで行く方が自分のペースに合っている。 もちろん今回も寝ずに海へ。   家を出たのが3時30分。 海に到着すると、満天の星空が出迎えてくれる。 あまり知られていないかもしれませんが、星空見に行く=山の方と考える方も多いかもしれないが ...

ReadMore

-美味しい物
-

© 2023 The firstone